わたし定時で帰ります

わたし定時で帰ります第5話 種田晃太郎と東山結衣の猿芝居 来栖泰斗呆然www

投稿日:

 

TBSドラマ「わたし定時で帰ります」の

第5話ではハラスメントが多すぎる

ランダースポーツとの契約を「先方から」

打ち切らすために種田晃太郎がある作戦を

実行しました。

 

しかし突然だったため東山結衣は半分

パニックに。

 

横で見ていた来栖泰斗も呆然とした

表情で全体的にできの悪いコントの

ようなことになっていましたね。

 

ギャグシーンとして秀逸でしたし

なんだかんだでヤバすぎる会社と

縁を切れたのでよかったですね。

 

スポンサーリンク

 

 

まさにヒーローな種田晃太郎

 

派遣デザイナーにセクハラをしたり

スポーツ経験のない人を見下したり

しているランダースポーツ。

 

東山結衣が部下へのセクハラをやめる

ように言うと険悪な雰囲気になって

しまいます。

 

一触即発な状況の中、突然響くノックの

音。

 

遅れてやってきた種田晃太郎でした。

 

 

付箋で指示

スポンサーリンク

 

部下が失礼申し上げました

と謝罪をする種田ですが、開いたPCに

付箋が貼っており

 

そのまま続行

 

先方を怒らせていいから言いたいことは俺に

と書かれていました。

 

顔に大量のクエスチョンマークを浮かべる

東山結衣ですが、たどたどしく種田に向かって

文句を言い始めます。

 

 

コント?

 

東山結衣は目的がわからないまま

種田に向かってランダースポーツの

まずい点を指摘しつづけます。

 

ときどき種田が「そうそうその調子」

みたいな顔をしておりまるでコントの

ような微妙な間になっていました。

 

 

来栖泰斗、呆然

 

突然始まった上司二人の掛け合いに

来栖くんも呆然です。

 

おそらく来栖くんの位置からは付箋の

内容もわからなかったでしょうし、

どうしていいかわからなかったので

しょうね。

 

 

コントの目的は

スポンサーリンク

 

敢えてランダースポーツの人たちを怒らせ、

取引を中止させようと考えたのです。

 

派遣デザイナー・桜宮彩奈へのセクハラ

以外にもランダースポーツは様々な問題を

抱えており、種田晃太郎は直前まで

自社の制作本部長に直談判していた

のです。

 

制作本部長もランダースポーツの悪い噂を

聞いており、案件から手を引くことに

賛成してくれました。

 

ただし先方から断ってくることが

条件になっていました。

 

そのためコント風のかけあいで相手の

痛い所を突いて怒らせたわけですね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

TBSドラマ「わたし定時で帰ります」の

第5話では長らく続いていたランダースポーツ

相手に種田と東山がコントのような

掛け合いをして怒らせ、契約破棄と

なりました。

 

意図を理解していない東山と顔で合図を

する種田のやりとりも面白かったですが

後ろで珍妙な顔をしている来栖泰斗も

面白かったですね。

 

 

 

-わたし定時で帰ります
-, ,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.