集団左遷 布団屋の梅ちゃん、本店復帰?横山常務の手先になる?蒲田支店の味方?

   

 

TBSドラマ「集団左遷!!」第4話は一気に

話が動きました。

 

第4話冒頭ではノルマが残り108億と

なっており、片岡支店長が着任した

ときより増えていたのですが、なんだかんだ

あって第4話終了時点では残り57億となって

います。

 

そしてこれまで片岡支店長が愚痴を言いに

行っていた布団屋の梅ちゃんが本店に

復帰しそうな雰囲気です。

 

これまでは横山常務の影響力が届かない

数少ない味方でしたがもし本店に戻るなら

片岡支店長や蒲田支店の敵になってしまい

そうですよね。

 

スポンサーリンク

 

 

布団屋の梅ちゃん、本店を歩く

 

第4話で蒲田支店の妨害に失敗した宿利部長が

意気消沈して本店の廊下を歩いていると

反対側から背筋を伸ばして颯爽と歩く

人物とすれ違います。

 

その人物こそ、布団屋の梅ちゃんこと

梅原尊です。

 

集団左遷 ふとん屋の梅ちゃん(梅原尊)を演じる俳優は誰?なぜ銀行に詳しいの?

 

もともと三友銀行の社員でしたが

第1話で左遷させられ布団屋で働いて

いました。

 

 

宿利部長と交代?

スポンサーリンク

 

宿利部長はすれ違った梅ちゃんを見て

叫びながら崩れ落ちています。

 

自分の立場がなくなったことを理解

しての慟哭に見えますね。

 

ということは、宿利部長の役割を

梅ちゃんがするということになる

のでしょう。

 

 

蒲田支店は稟議通し放題に?

 

宿利部長は稟議を通すかどうかの決定権を

持っていました。

 

これまで、相当な条件が揃わない限り

蒲田支店の稟議を通していませんでした。

 

もし宿利部長と梅ちゃんが交代するので

あれば、これからは稟議が通し放題

ということになります。

 

すでに三嶋和生の自社ビル20億の融資も

話が進んでおり、この稟議が通れば

ノルマは残り37億になります。

 

ドラマはまだ第4話が終わったばかりで

まだ半分以上残っています。

 

一筋縄ではいきそうにありませんね。

 

 

梅ちゃん、敵になる?

スポンサーリンク

 

宿利部長とすれ違ったのは横山常務の

部屋に続く道です。

 

ということは梅ちゃんは横山常務の

意思で呼び戻されたことになります。

 

であれば、横山常務の意向に沿った

行動をする可能性があります。

 

横山常務は蒲田支店をなんとしても

廃店にしたいと考えています。

 

もし横山常務の意思に沿うのであれば

梅ちゃんは蒲田支店の敵になります。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

TBSドラマ「集団左遷!!」第4話では

布団屋の梅ちゃんが本店の廊下を

歩いていました。

 

宿利部長がすれ違った直後に慟哭して

いることから、宿利部長と梅ちゃんが

交代することになりそうです。

 

梅ちゃんはこれまで片岡支店長の

愚痴を聞くなど、横山常務の影響が

ない数少ない蒲田支店の味方でした。

 

しかし横山常務の意向で本店に戻って

きたということはこれからは今までの

ように片岡支店長と仲良くはできない

かもしれません。

 

完全に蒲田支店の敵にまわるのか、

板挟みで辛い思いをしながらもこっそり

手助けをしてくれるのか、どんな行動を

するのか楽しみですね。

 

 

 

 - 集団左遷!!