リカ(ドラマ)

リカ(ドラマ)第2章 アシスタントプロデューサー坂井政司役の俳優は誰?

更新日:

 

28歳と言い張るクレイジーな女性が活躍(?)するドラマ「リカ」の第2章に登場するアシスタントプロデューサーの坂井政司役の俳優は誰でしょうか。

 

第2章は原作小説「リカ」をベースにしていますが、そもそもの設定が大幅に変更されているためほとんど別物となっています。

 

坂井政司に関しても原作に名前は登場するものの職業やターゲットの本間隆雄との関係も違います。

 

当記事では演じる俳優の情報の他、原作小説での坂井政司についても紹介します。

 

ドラマ版のネタバレにはならないかもしれませんが、原作小説のネタバレが含まれますのでお気を付けください。

 

スポンサーリンク

 

 

坂井政司役の俳優は誰?

 

内田健司です。

 

健司と書いてケンシと読みます。

 

舞台を中心に活躍している俳優です。

 

「リカ」と同じ「オトナの土ドラ」枠で放送された「結婚相手は抽選で」にも広瀬健役で出演しました。

 

 

プロフィール

 

名前:内田健司(うちだけんし)

 

生年月日:1987年5月14日(32歳)

 

出身地:神奈川県

 

身長:176cm

 

血液型:A型

 

事務所:融合事務所

 

 

ドラマ版・坂井政司とは

スポンサーリンク

 

映画制作会社「宝映」に務めるアシスタントプロデューサーです。

 

リカのターゲットとなる本間隆雄はプロデューサーなので部下にあたります。

 

本間隆雄にマッチングアプリを勧めたことでリカとの接点を作ってしまいます。

 

 

原作小説での坂井政司

 

ここからは原作小説「リカ」のネタバレが含まれます。

 

ドラマ版とは設定が大きく違いますが小説のネタバレが含まれますのでお気を付けください。

 

 

 

原作での坂井政司は大手出版社・蒼星社の営業部に勤めています。

 

本間隆雄とは大学時代の先輩後輩で、坂井政司が2歳下です。

 

飲み仲間でしたが、あるときに「出会いサイト」を本間に紹介しています。

 

原作は2002年に刊行された小説なので、今と違ってスマホではなくケータイ電話の時代です。

 

※ドラマ版ではマッチングアプリに変わっていますが、当時はネット上の掲示板などで出会う方法が主流でした。

 

坂井政司は実際に利用していて若い女性と何度も会っており、その魅力を分かち合おうと本間に説明しています。

 

さらには手取り足取り使い方をレクチャーし、本間隆雄はズブズブと沼にハマっていきます。

 

 

リカと坂井政司

 

原作では坂井政司はリカの恐怖を目の当たりにすることはありません。

 

本間隆雄はリカの異常なメッセージや電話の量に辟易して坂井政司に相談をしますが、「よくあること」と切り捨てています。

 

リカの行動がエスカレートしてからは本間隆雄は坂井ではなく探偵や刑事を頼りだし、坂井とは疎遠になっていきます。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

フジテレビドラマ「リカ」の第2章に登場するアシスタントプロデューサーの坂井政司を演じる俳優は内田健司です。

 

原作とは設定が異なるものの、本間隆雄にマッチングアプリを教えたことでリカとの接点を作ってしまう元凶のようです。

 

原作小説では「自分たちの楽しみのため」というゲスな目的で利用していますが、ドラマ版ではあくまで「仕事上のリサーチ」としています。

 

また、原作ではリカがエスカレートしてからは本間と坂井は疎遠になっていますが、ドラマ版では同じ職場の上司と部下なので最後まで登場しそうです。

 

別の理由で途中でいなくなってしまうかもしれませんが。

 

 

フジテレビ版リカ 見逃し配信を無料視聴 安全で快適に高画質で見る方法とは?

 

 

-リカ(ドラマ)
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.