チアダン(ドラマ)委員長(麻子)に告白した水嶋弘樹役の俳優って誰?2年生男子がラブレター!

      2018/08/27

 

ドラマ版チアダンではカタブツと思われて

いた委員長がチアダンス部に参加し徐々に

明るくなってきています。

 

そんな中、なんと2年生男子から

ラブレターを貰いました。

 

このラブレターを渡した男子学生役の

俳優は誰でしょうか?

 

調べましたのでご覧ください。

 

※劇中では春を迎えて学年が上がって

います。

 

委員長(麻子)たちは3年生です。

 

スポンサーリンク

 

委員長にラブレターを渡した男子生徒は誰?

 

この男子生徒は遠藤健慎です。

 

今年4月に公開された映画ミスミソウで

久賀秀利役を演じていた俳優といえば

思い出せる人もいるかもしれませんね。

 

 

プロフィール

 

 

名前:遠藤健慎(えんどうけんしん)

 

生年月日:2000年11月24日(17歳)

 

出身地:静岡県

 

身長:179cm

 

事務所:ヒラタオフィス

 

 

日に日にかわいくなる委員長

スポンサーリンク

 

ドラマ序盤ではカタブツ委員長として

チアダンス部設立に反対し、親の言いなりに

なっていた桜沢麻子。

 

怒られるよりも笑われるほうが怖い

とこぼし、周囲の印象からはみ出ることに

おびえていました。

 

しかしチアダンス部に入ってからは笑顔を

見せることも増え、周囲の期待に応える

だけでなく自分の意思も持ったイキイキした

姿を見せるようになりました。

 

当然、周囲が放っておくはずもありません。

 

ラブレターを貰うのも時間の問題だったと

いっていいでしょう。

 

 

臨時顧問の教頭先生、恋愛禁止令を申し渡す

 

太郎先生が事故の怪我で入院している間に

臨時顧問としてチアダンス部を見ることに

なった教頭先生が恋愛禁止令を出しました。

 

ちなみに、教頭先生のフルネームは桜沢伸介。

 

委員長こと桜沢麻子の実の父親です。

 

麻子がラブレターをもらうよりも先に

恋愛禁止令を出した父親(教頭先生)。

 

娘がラブレターをもらうことを予知して

いたのでしょうか。

 

 

委員長、付き合うの?

 

成績トップを維持したままチアダンスで

全米制覇を成し遂げることを目標と

しているため、さすがにさらに色恋まで

手をだすことはできないようですね。

 

委員長が主人公だったらすべてを手に

入れられたのでしょうが、ドラマ版

チアダンの主人公はわかばです。

 

残念ながらお断りしてしまうことに

なりそうです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ドラマ版チアダンで委員長こと麻子に

ラブレターを渡した1年生男子は遠藤健慎

でした。

 

出演は第7話のみのようです。

 

大会の応援などでちょこっとでも

映るといいですね。

 

 

 - チアダン ,