CM

プロペトまるっとバリア 2021CMソング 男の子が歌っている替え歌の元ネタの曲は?

投稿日:

 

プロペットット♪

 

第一三共ヘルスケアの皮膚保護薬軟膏・プロペトがCMを放送しています。

 

プロペトチューブの着ぐるみを着た男の子が替え歌を歌っていますね。

 

この替え歌の元ネタを調べましたのでご覧ください。

 

 

 

まるっとバリア

 

ピュアワセリンのプロペト。

 

不純物を極力カットし、添加物もない低刺激な軟膏です。

 

赤ちゃんから高齢者の方まで、さらには妊娠中・授乳中の方でも使えるそうですよ。

 

※詳細はドラッグストアや薬局で薬剤師さんなどの専門知識を持った方に聞いてください

 

引用:YouTube 公式チャンネル第一三共ヘルスケア

 

 

替え歌の元ネタの曲は何?

 

男の子が歌っているのは替え歌です。

 

元ネタは「猫踏んじゃった」です。

 

こちらのアルバムの2枚目7曲目に収録されています。

 

この曲は日本だけでなく世界中で知られた曲で、各国で多数のアレンジやバリエーションが存在します。

 

外国では「猫」ではないタイトルもあります。

 

ドイツ・・・蚤(のみ)のワルツ

ロシア・・・犬のワルツ

キューバ・・・アヒルの子たち/三羽の子アヒル

 

生き物ではないタイトルもあります。

 

中国・・・泥棒行進曲

 

食べ物のタイトル

 

フランス・・・カツレツ

スペイン・・・チョコレート

 

大陸や言語の近い国が必ずしも同系統のタイトルとはならないようです。

 

「猫踏んじゃった」はそもそも作曲者すら知られていない不思議な曲です。

 

タイトルも命名理由が定かではないものばかりでした。

 

 

最後に

 

第一三共ヘルスケアのプロペトのCMで使われている替え歌の元ネタは「猫踏んじゃった」です。

 

子どもの頃ピアノで弾いてみた人も多い有名な曲ですね。

 

海外では様々なタイトルで知られているこの曲。

 

実はアメリカなどで「箸(chopsticks)」というタイトルだとしている方がいますが、「箸弾きできる曲」という表現を勘違いしている可能性があります。

 

※アメリカでchopsticksと言えばほとんどの人が「トトトの歌」という別の曲を連想するようです

 

 

 

-CM

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.