だから私は推しました

だから私は推しました サニサイ内部分裂 ファンの代理戦争がリアル?

投稿日:

 

NHK「だから私は推しました」では

リーダーの花梨とクールビューティーの

凜怜に亀裂が入り、それぞれの推し同士で

喧嘩が始まりました。

 

現実のアイドルグループでも頻繁に

見られる代理戦争です。

 

ドラマのように客観的に見るとダサい

ですね。

 

 

 

サニサイ内部分裂

 

いわゆる「方向性の違い」ですね。

 

凛怜の将来の夢はアナウンサーで

サニサイも就活のネタのためにやって

いると言い出します。

 

一方、リーダーの花梨も歌手として

成り上がるためのきっかけとしてアイドルを

しています。

 

ある意味では似たもの同士なのですが、

歌を武器にしたい花梨と知名度が上がれば

十分な凛怜の間ではアイドルに対する

温度差がありました。

 

外見がいいため運営などから推された

凜怜はリーダーを差し置いてライブで

センターを務めます。

 

しかしアイドルに真剣に向き合っていない

ため歌詞があいまいです。

 

それに怒った花梨が凛怜のマイクを強奪し

勝手に歌いだしたため凛怜は花梨をビンタ。

 

ステージ場で取っ組み合いが始まります。

 

 

一方、観客席では花梨推しの小豆沢が

助けるためにステージに上がろうとした際

凛怜推しの柿崎(カッキー)が阻止しようと

足を引っ張ったことで小豆沢は身に

着けていた花梨のプロマイドを破損。

 

こちらも殴り合いに発展しています。

 

 

ファンの代理戦争

 

この騒動の直前、小豆沢は凛怜の

にわかファンに対して嫌がらせのような

ことをしています。

 

また、ライブ開始時のアイドルたちの

挨拶でも小豆沢・柿崎はお互いにヤジを

飛ばしあっています。

 

現実でもこの手の「推し同士のいがみ合い」

はよく見る光景ですよね。

 

お互いが貶めあっているのは彼らが

大好きなグループのメンバーであり、

自分の好きなグループの評判を落として

いるだけです。

 

狭いグループ内での順位を気にする

あまり、グループ全体の順位を落として

しまうというのは悲しいですよね。

 

遠い将来、寓話として教訓的な語られ方を

しそうです。

 

 

最後に

 

NHK「だから私は推しました」第5話では

サニサイの2トップに亀裂が入りました。

 

ファンによる代理戦争にまで発展しましたが

今回の件についてはなんとか収束した

ようです。

 

取り調べではサニサイの解散ライブが

行われているため、今後また波乱が

起きるようですね。

 

アイドルグループのセンター争いや

代理戦争は現実のアイドルグループでも

頻繁に外に漏れ聞こえてきます。

 

アイドルも人間なので全メンバーが

和気藹々としているほうがおかしいとは

思いますが、それをほじくり返して

ファンが代理戦争をするのはよくない

ですよね。

 

やればやるほどグループ全体の足を引っ張る

ことになります。

 

現実でアイドルファンをしている方は

反面教師として覚えておきたいですね。

 

 

 

-だから私は推しました

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.