CM

オリックス2021CMソング 曲のタイトルは?カバーした歌手は誰?サステナブルって何?

投稿日:

 

オリックスのCMでは「世界はサステナブルへ」というメッセージが発信されています。

 

何の説明もなく「知っていて当然でしょ」というノリで世界もオリックスもサステナブルへと進んで行くようですが、そもそもサステナブルって何でしょうか。

 

CMで使われている曲も調べましたのでご覧ください。

 

 

 

サステナブル。

 

世界は

サステナブルへ。

オリックスも

サステナブルへ。

 

調べてみたところ、Sustainableという意味でした。

 

誤解を恐れずにざっくりと説明すると、「持続可能な社会」ということのようです。

 

もう少し具体的に言うと、環境を破壊しすぎず、資源も枯渇させないように、未来も今同様の世界を持続可能にする取り組みのことのようです。

 

オリックスだけでなく、日本の様々な家電メーカーなどもこの取り組みに賛同しています。

 

SDGsというワードもこのサステナブルが含まれています。

 

SDGsとはSustainable Development Goalsのイニシャルを取ったもので、「持続可能な開発目標」と訳されたりします。

 

そういう前提を理解した上でもう一度CMを見て見ると、「暮らしの中のほほえみがずっとつづいていくために」というナレーションの意図がより深く理解できる気がしますね。

 

引用:YouTube オリックス公式チャンネル

 

 

CMソング 曲のタイトルは?

 

歩いて帰ろう」という、1994年にリリースされた斉藤和義の曲です。

 

ポンキッキーズの第二期オープニングテーマとして有名だそうですよ。

 

 

歌っているのは誰?

 

上述の通り、斉藤和義という男性歌手の曲です。

 

CMでは女性が歌っていますね。

 

歌っているのは絢香です。

 

このCMのための撮り下ろしではなく、2013年にリリースしたカバーアルバムに収録されている曲のようです。

 

そのカバーアルバムはこちらです。

 

懐かしいヒット曲が多数収録されています。

 

 

 

プロフィール

 

名前:絢香(あやか)

 

生年月日:1987年12月18日(33歳)

 

出身地:大阪府

 

事務所:A stAtion

 

 

最後に

 

オリックスのCMで使われている曲は斉藤和義の「歩いて帰ろう」で、実際にカバーを歌っているのは絢香です。

 

ノスタルジックな歌詞が「サステナブル/持続可能な社会」にマッチしていますね。

 

 

 

-CM
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.