CM

岡三オンライン証券 2019-2020CM スーツでバットを振る女優は誰?神スインググラドル

投稿日:

 

岡三オンライン証券の2019年12月解禁のCMでは、ビルの屋上でバットを振っている女性が登場します。

 

バットを振る際のキリっとした目がかっこいいですよね。

 

この女優は誰でしょうか。

 

野球ファンの間では神スインググラドルとして有名だそうですよ。

 

 

 

人生100年

 

医療制度が充実し、寿命が伸びたことで100歳まで生きる人が増える見込みです。

 

今後さらに医療は発達するでしょうし、今働き盛りの30代40代の方々も100歳くらいまでを想像した資産形成が必要な時代になりつつありますよね。

 

その一方、年金の支給開始年齢引き上げが検討されたり、老後に年金以外に3000万円必要だと言ったりそれを撤回してみたり、将来が不安な人も多いでしょう。

 

なお、将来の生活費に充当するための資産運用はリスクを減らす安定運用が必要です。

 

稼げなくなってから頼れるのは自分の資産のみです。

 

そのため、ハイリスクハイリターンな投資ではなく信頼できる証券会社とともに安定した運用をしていくのが肝心です。

 

※この世の全ての投資は「ノーリスク」は存在しません

 

引用:YouTube 岡三オンライン証券

 

 

スーツ姿でバットを振り回している女優は誰?

 

稲村亜美です。

 

小学校の頃に野球を始め、中学ではシニアリーグに在籍するなど野球好きで有名です。

 

始球式・始打式に呼ばれることも多いグラビアアイドルです。

 

 

プロフィール

 

名前:稲村亜美(いなむらあみ)

 

生年月日:1996年1月13日(23歳)

 

出身地:東京都

 

身長:173cm

 

血液型:A型

 

事務所:浅井企画

 

 

若者の投資について

 

CMとは直接関係ない話ですが、若い人がお金を投資する場合の話をさせてください。

 

若い人は投資すべきは証券や株、FXなどではなく「己の才能」です。

 

「投資」といのは「お金を殖やすこと」であるとともに「将来的な生産能力を増加させること」でもあります。

 

日本は年利5%の金融商品もレアな状況です。

 

若い人は数百万・数千万という元手があるわけではないので、金融商品に手を出してもうまみがありません。

 

そんなことよりも、自分のスキルを磨くためにお金を使いましょう。

 

最近では副業が認められている会社も多いため、磨いたスキルを使って稼ぐことが簡単になりました。

 

会社員は時間制(月給制)の場合が多く、スキルを磨いても収入に直結しないことが多いですが、副業は基本的に成果報酬です。

 

短時間に高品質な成果を生み出せるようになれば収入が上がります。

 

金融商品を購入するよりもリターンが高いです。

 

 

日本では「お金を払ってスキルを学ぶ」ということを避ける人が多いように感じます。

 

ですが「その道の先行者にアドバイスを貰える」というのは特に初心者の段階では道に迷わずに済む最適な方法です。

 

「お金を払わず独学で成功する」というのは結果だけをみればすごいことですが、遠回りや挫折の可能性が高いハイリスクな方法です。

 

 

最後に

 

岡三オンライン証券で白いスーツ姿でバットを振っているのは神スインググラドルこと稲村亜美です。

 

2018年のリトルシニアでの一件以来、始球式・始打式が減ったように感じますね。

 

「投資」というと証券や株などをイメージすることが多いかと思いますが、若い人はこの手の金融商品よりもスキルへ投資したほうがリターンが大きいです。

 

将来を見据えた選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

-CM
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.