なつぞら・東京編 なつの後輩アニメーター・かじみこうや(神地航也)役の俳優は誰?

   

 

NHKの朝ドラ「なつぞら・東京編」で

初の漫画映画を制作する東洋動画。

 

そこに奥原なつより後から入ってきた

神地航也を演じる俳優は誰でしょうか。

 

後輩なのに口の利き方がなっていません。

 

昭和の時代にこんな態度の人間が存在

したのでしょうか(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

神地航也(かみじこうや)を演じる俳優は誰?

 

染谷将太です。

 

小松菜奈や欅坂46の平手友梨奈に似ていると

話題になったことがあります。

 

女性に似ていると言われるのは中性的

という誉め言葉なのでしょうか。

 

 

染谷将太は7歳の頃から子役として活動

しています。

 

子役時代の出演作には実写映画の

「デビルマン」や大河ドラマ「武蔵」

などがあります。

 

 

最近では映画「サムライマラソン」に

出演していました。

 

この作品には「なつぞら」で同じ職場の

先輩を演じる中川大志と共演しています。

 

 

プロフィール

 

名前:染谷将太(そめたにしょうた)

 

生年月日:1992年9月3日(26歳)

 

出身地:東京都江戸川区

 

身長:172cm

 

血液型:A型

 

事務所:トイズファクトリー

 

 

神地航也とは

スポンサーリンク

 

日本初の長編漫画映画を制作する

東洋動画に奥原なつより後に入社する

アニメーターです。

 

画力が高く漫画やアニメに関する話で

かなり熱くなるオタク気質なところが

あるようです。

 

アニメへの知識が豊富な監督見習いの

坂場一久とはウマが合うようで可愛がられて

います。

 

新人にも関わらず歯に衣着せぬ発言が

目立ち周囲と対立することもあります。

 

黎明期のアニメ業界で次々と常識外れな

発想で革新を進めていきます。

 

 

染谷将太、意気込みを語る

 

NHKの公式サイトでは染谷将太が

意気込みを語っています。

 

 

初めての朝ドラ出演が100作という節目の

「なつぞら」。

 

このうれしさをかみしめております。

 

そしてこの作品の中で神地航也という

すてきなキャラクターで生きられることに

興奮しながら、日々撮影に挑んでおります。

 

主人公・なつの成長、日本が誇る

アニメーション映画を確立させた人々の

奮闘、あの時代にしかないきらびやかな

エネルギーと活力。

 

自分もオンエアを見るのが今から楽しみ

でしかたありません。

 

引用:NHK なつぞら公式

 

100作目の大作に初出演というのは

相当緊張しそうですよね。

 

朝ドラはもともと他の民放の連続ドラマ

より緊張すると語るキャストが多いですが

100作目は「絶対にコケることが許されない」

という無言の圧力があります。

 

頑張ってほしいですね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

NHKの朝ドラ「なつぞら・東京編」で

東洋動画に奥原なつの後から入社する

神地航也を演じるのは染谷将太です。

 

今回が朝ドラ初出演です。

 

漫画映画(アニメ映画)制作という

物語がピークを迎える頃に登場します。

 

後輩なのにかなりズバズバ言うキャラクター

です。

 

最近このタイプの若手が増えていますが

昭和の頃もこんな新人がいたのでしょうか。

 

 

 

 - なつぞら