凪のお暇

凪のお暇 凪自身もクズ?また坂本さん裏切る 毒親支配下でも人に迷惑をかけるのはNG

投稿日:

 

TBS「凪のお暇」の大島凪が毒親の母と

対決しています。

 

幼いころから精神的虐待を受けている凪は

今でも毒親の支配下にあります。

 

視聴者の中にも毒親に育てられた人が

多く、共感の声が上がっています。

 

一方で凪自身もクズだと言う感想も

漏れ聞こえてきます。

 

私自身は毒親に育てられたため凪に共感

してしまいますが、「凪もクズ」と言って

いる人の言い分もわかります。

 

スポンサーリンク

 

 

凪自身もクズ?

 

毒親だとわかっていながらその支配から

逃れられない点や、坂本さんと共同で

始めるはずのコインランドリーの開業資金に

手を付けてしまったことを許せない人が

いるようです。

 

 

毒親が嫌なら逃げればいいのに

スポンサーリンク

 

たしかに「毒親の支配」を受けたことが

ない人には「嫌なら逃げればいいのに」と

思ってしまうのでしょう。

 

実際、そうすべきだというのは本人も

わかっていることが多いです。

 

ですが物心つく前から植え付けられた

先入観はなかなか消えるものではありま

せん。

 

幼少期の経済的にも精神的にも自立

できない時期の親は絶対的な存在です。

 

「三つ子の魂百まで」のことわざ通り

幼いころに染みついた性格はなかなか

変えることができません。

 

凪自身もわかってはいるのでしょうね。

 

 

この点については私は「仕方ないかな」

と思います。

 

一人で立ち向かって呪縛から逃れるのは

相当な困難があります。

 

それこそ慎二やゴンに一緒に行ってもらう

など第三者の手が必要だったのでは

ないでしょうか。

 

 

坂本さんを裏切った

スポンサーリンク

 

コインランドリーの開業資金として

50万円ずつ出す予定でしたが、振り込み

期日直前に実家のリフォーム代として

使い込んでしまいました。

 

さらにこの件について凪は坂本さんに

「コインランドリーできなくなりました」

と言い出しています。

 

「できなくなりました」に多くの人が

違和感を持ったようです。

 

凪は自分が悪いことをしたと思って

おらず被害者ぶっているというのです。

 

確かに、毒親がお金を無心してきたとは

いえ「使ってはいけないお金に手を

出した」というのは裏切り行為ですね。

 

坂本さんは「毒親相手だから仕方がない」

と許してくれるようですが普通だったら

「この人と共同で何かするとまた直前で

立ち消えてしまうかも」という気持ちに

なりますよね。

 

本人が「自分が原因ではなく毒親のせい」

と考えているなら改善されることはなく

今後も発生する可能性が高いです。

 

私もこういう人が一緒にいたら面倒なので

距離を置いてしまいます。

 

 

裏切られたのは坂本さんだけではない

 

あのコインランドリーのオーナーも

裏切られた一人です。

 

結果的にコインランドリーは別の買い手が

見つかりましたが、オーナーにとって

思い入れのあるコインランドリーが

凪のうかつな行動によって消えてしまう

ところでした。

 

一度は無くなることを覚悟したオーナーに

救いの手を伸ばした上で直前に手を引く

というのは理由がどうあれ自分勝手と

言われても仕方がありませんね。

 

さらに言えば、コインランドリーの

後日談を坂本さんから聞かされており

凪はオーナーに謝罪をしていないことが

仄めかされています。

 

オーナーの息子が「期日に払えないなら

白紙にする」と言っているということは

怒っているわけで、坂本さんが一人で

事情を説明し謝罪しているということに

なります。

 

凪は北海道には日帰りで行ってきた

はずです。

 

凪・坂本さんの契約が白紙になって

次の買い手が見つかるまで数時間しか

経っていないはずがありません。

 

凪は立川に帰ってきてからもオーナーに

謝罪に行っていないです。

 

さらには坂本さんは買い手が見つかった

後にも連絡を受けています。

 

凪はちょっと無責任すぎますね。

 

毒親相手にお金を使い込んでしまった

ことについては賛否両論あるとしても

帰ってきてからも謝罪に行かないのは

不誠実ですよね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

TBS「凪のお暇」の主人公・凪は

空気を読み続けて社会人生活から

ドロップアウトしていますが、

空気を読む性格になったのは毒親の

せいでした。

 

第8話では毒親と対決するも結局は

親の言いなりになってしまっています。

 

一部の人は「凪もクズ」だと言って

います。

 

毒親とわかっていていつまでも

逃げない点や、コインランドリーの

開業資金を毒親に言われるままに

渡してしまった点が問題視されています。

 

私も開業資金の使い込みについては

問題だと思います。

 

この件について、凪自身が自分の問題では

なく被害者のように振る舞っている点や

オーナーへの謝罪をしていない点などは

毒親と関係なく厄介な性格に感じます。

 

第8話ラストでは同じく毒親を持つ

慎二が凪の母に向かって結婚を前提に

付き合っていると宣言しています。

 

残り2話、どうなるのか楽しみですね。

 

 

 

-凪のお暇

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.