メゾン・ド・ポリス 伊達有嗣とは何者?警察を一声で黙らせる男の正体とは?

      2019/01/19

 

当記事はTBSドラマ「メゾン・ド・ポリス」

の登場人物およびストーリーについて

記述したものです。

 

現実の人物・団体・事件とは一切関係が

ありません。

 

 

メゾン・ド・ポリスに住むおじいさん

伊達有嗣。

 

いつも犬を撫でながら安楽椅子を揺らして

いますがなぜか牧野ひよりの上司たちに

顔が利くらしく、「上には私が一声かけて

おきましょう」の一言で警察の極秘情報まで

入手してきます。

 

一体何者なのでしょうか。

 

演じている俳優なども調べましたので

ご覧ください。

 

この記事は原作小説を基にしたネタバレが

含まれています。

 

お気をつけください。

 

 

伊達有嗣役の俳優は誰?

 

近藤正臣です。

 

若い頃はイケメンで初代仮面ライダーの

プロット段階では近藤正臣がライダー役に

内定していました。

 

当時は超売れっ子俳優だったため撮影

スケジュールがあわず断念しています。

 

若い頃はイケメン俳優、そして俳優として

アブラが乗ってきたころには大河ドラマ

など時代劇で活躍しています。

 

 

プロフィール

 

名前:近藤正臣(こんどうまさおみ)

 

本名:川口正臣(かわぐちまさおみ)

 

生年月日:1942年2月15日(76歳)

 

出生地:京都府京都市

 

血液型:O型

 

事務所:シーズ・マネージメント

 

 

伊達有嗣とは

スポンサーリンク

 

メゾン・ド・ポリスのオーナー(大家)

です。

 

都内のあちこちにビルやマンションを

保有する大地主かつ資産家です。

 

現役時代は警視庁のお偉いさんでした。

 

最終的な役職は警視庁副総監です。

 

メゾン・ド・ポリス 退職刑事たちの階級一覧!意外な人物の役職が高い!?

 

 

また若い頃は捜査二課の刑事としても

活躍しています。

 

捜査二課は知能犯罪を扱う部署です。

 

ふだんはメゾン・ド・ポリスの居間で

安楽椅子に座りバロンを撫でています。

 

高齢のためか夜に弱く、捜査が深夜に

及ぶと眠そうにしていることも。

 

 

バロン

 

常に伊達有嗣の傍らに座っている犬の

バロンは元警察犬です。

 

優秀な警察犬で現役時代は数々の事件を

解決に導いています。

 

 

あなたはしたいようにすればいいんです

 

牧野ひよりや夏目惣一郎など若い刑事たちを

見守る包容力を持ち、メゾン・ド・ポリスの

モットーは

あなたがしたいようにすればいいんです

です。

 

夏目はひよりの2倍の年齢ですが

伊達にとっては「若い刑事」です。

 

 

第一話の「デスダンス事件」を解決

 

伊達有嗣は第一話である牧野ひよりが

初めてメゾン・ド・パレスの住人たちと

解決した事件の謎を解いた人物です。

 

自分自身はメゾン・ド・パレスを出て

いないためまさに「安楽椅子探偵」ですね。

 

現役時代は知能犯と渡り合っていただけに

年老いても頭脳は優秀なようです。

 

 

家族構成

 

既婚者で奥さんがいました。

 

すでに奥さんは亡くなっており、一人では

寂しいからと元警察官専用のシェアハウス

「メゾン・ド・パレス」を創設して

います。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

メゾン・ド・パレスの大家で警察の

お偉いさんに顔が利く伊達有嗣を演じる

のは近藤正臣です。

 

元捜査二課という知能犯相手のエリート

刑事でした。

 

最終的には警視庁のお偉いさんになって

いたため現在でも警察に顔が利くよう

ですね。

 

なお伊達の一声でひよりがメゾン・ド・パレスに

行く際、ひよりの上司たちは厄介そうな

表情をしています。

 

あまりよく思ってはいないようです。

 

自分たちで向かうのが嫌で新人刑事の

ひよりを向かわせているフシがあります。

 

 

 

 

 

 - メゾン・ド・ポリス ,