ルパンの娘

ルパンの娘 華の兄・三雲渉の幼少期を演じた子役は誰?ロンゲはカツラ?

投稿日:

 

フジテレビ「ルパンの娘」に登場する

華の兄・三雲渉の幼少期を演じた子役は

誰でしょうか。

 

調べましたのでご覧ください。

 

 

 

三雲渉の幼少期の子役は誰?

 

鴇田蒼太郎です。

 

テントウムシを獲って喜んでいましたが

大人びた表情の子ですよね。

 

年齢は9歳です。

 

「海月姫」や「民王スペシャル」などに

出演経験があります。

 

 

プロフィール

 

名前:鴇田蒼太郎(ときたあおたろう)

 

生年月日:2010年7月27日(9歳)

 

身長:117cm(成長中)

 

事務所:劇団ひまわり

 

 

三雲渉の幼少期

 

子どもの頃は今と違い引きこもりでは

なく、神社の裏の林でテントウムシを

見つけるような活発な少年でした。

 

Lの一族として泥棒の技術を妹の華と

競い合っていましたが華のほうが技量が

高いです。

 

ちなみに渉が飛びぬけて下手なのではなく

華が「Lの一族始まって以来の天才」

と言われるほどハイレベルなだけです。

 

 

華のサポート役へ

 

引きこもりになったのは華のサポートを

するためという側面もあります。

 

自分よりも華のほうが技術があるため

渉はパソコンや自作ロボットを作って

サポートに徹することにしたのです。

 

 

子供のころからロンゲ

 

ウェーブのかかったロンゲにボーラーハット

という子どもとは思えないセンスです。

 

今はジャージに三つ編みです。

 

今の渉より幼少期の渉のほうがオシャレ

ですね。

 

なお、演じている鴇田蒼太郎はロンゲでは

ないのでドラマではカツラを被っている

ようです。

 

 

最後に

 

フジテレビ「ルパンの娘」に登場する

華の兄・三雲渉の幼少期を演じたのは

鴇田蒼太郎です。

 

ボーラーハットにウェーブのロンゲという

子どもらしからぬ風貌です。

 

よくよく見ると顔が整っていて将来

イケメンになりそうな予感がしますね。

 

すでにたくさんのドラマに出演して

いますが今後さらに出演数が増えて

行くことでしょう。

 

将来が楽しみですね。

 

 

 

-ルパンの娘
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.