同期のサクラ

同期のサクラ 内定説明会に来た新人女性社員役の女優は誰?「花村建設は大丈夫ですか?」

投稿日:

 

日テレドラマ「同期のサクラ」がなんだかんだで最終回を迎えましたね。

 

個人的にはあれだけのことをされながらも同期を選んだサクラは結局今後も力にねじ伏せられてしまいそうで不安です。

 

最終回では続編への伏線なのか、サクラによく似た外見をした新入社員が内定説明会にやってきていましたね。

 

「この会社、大丈夫ですよね?」と聞いていたこの新人を演じた女優は誰でしょうか。

 

 

 

内定説明会にやってきた新人は誰?

 

美山加恋です。

 

大きな丸眼鏡と角ばったリュックがサクラを彷彿とさせますね。

 

新入社員役ということもあって初々しい雰囲気があったのでサクラよりもかわいく見えます。

 

https://twitter.com/karen_miyama/status/1207300831189458945

 

 

草彅剛の「僕と彼女と彼女の生きる道」での凛ちゃん役の子です。

 

あれから15年経ち、美山加恋は現在23歳です。

 

ちなみに美山加恋は声優としても活動しています。

 

「プリキュア」シリーズのキャホイップや「アイカツ!」シリーズの蝶野舞花で有名です。

 

 

プロフィール

 

名前:美山加恋(みやまかれん)

 

生年月日:1996年12月12日(23歳)

 

出身地:東京都東村山市

 

身長:152cm

 

血液型:AB型

 

事務所:ホリプロ

 

 

花村建設は大丈夫ですか?

 

花村建設は黒川副社長の策略により社長が辞任することになり、別の会社との合併話まで上がっています。

 

黒川は社長に就任し、思ったことをそのままいうサクラを汚れ役にして会社を成長させていこうとしていました。

 

しかし最終回で結局サクラは黒川の元を離れました。

 

その後の花村建設の様子は描かれていませんが、サクラが再就職できた小さな建設会社は黒川が圧力をかけたあの建設会社です。

 

サクラは花村建設を辞める際に「お前をこの業界で働けなくすることだってできる」と脅されていますが、花村建設との取引があった会社に就職できたことを考えると、最終話エンディング時点で花村建設の影響力はかなり落ちていると考えていいでしょう。

 

黒川社長体制での戦略はかなり強引なもののようでしたし、社長のまわりには腰巾着のような部下しか残っていませんでした。

 

美山加恋が演じた新人は上手くやっていけるのでしょうか。

 

心配ですね。

 

 

最後に

 

日テレドラマ「同期のサクラ」最終回に登場した新入社員役の女優は美山加恋です。

 

サクラと同じようなメガネとリュックを身に着けており、今後の活躍が楽しみです。

 

 

2期やスペシャル版では美山加恋が主人公になるのかもしれませんね。

 

第8話・第9話では視聴者離れが起きていましたが、最終的にはうまくまとまったドラマのように感じました。

 

続編の可能性はゼロではなさそうです。

 

 

 

-同期のサクラ
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.