わたし旦那をシェアしてた サイコパスな犯罪者 森雄作を演じる俳優は誰?

   

 

日テレ「わたし旦那をシェアしてた」で

天谷恭平を殺害した実行犯の森雄作を

演じる俳優は誰でしょうか。

 

38歳ですがイケメンですよね。

 

演じている森優作は人の心を弄ぶ

サイコパスな人間です。

 

かなりヤバい人物のようです。

 

なお、森雄作と演じている俳優は別人です。

 

あくまで演技であり、俳優自身は

真っ当な人物でサイコパスではありません。

 

混同しないようにご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

 

森雄作を演じる俳優は誰?

 

黒木啓司です。

 

あのEXILEのメンバーであり、派生ユニットの

THE SECONDとしても活動中です。

 

EXILEというと半グレのイメージを持つ

人がいまでも多いですよね。

 

今回黒木啓司が演じるのはそのイメージ

通りのサイコパスな犯罪者です。

 

ですがあくまで役柄であり、自分の

考えで喋っているわけではなく演じて

いるだけです。

 

 

プロフィール

 

名前:黒木啓司(くろきけいじ)

 

生年月日:1980年1月21日(39歳)

 

出身地:宮崎県宮崎市

 

身長:180cm

 

事務所:LDH JAPAN

 

 

森雄作とは

スポンサーリンク

 

天谷恭平殺しの実行犯です。

 

リーダー格の存在で、松田秀明を心理的に

追い詰めて利用していました。

 

なおその松田秀明は事件現場から逃走し

シェアハウスで雑用係をしています。

 

 

サイコパス

 

ここで言うサイコパスは病名としての

サイコパスではなくスラングとしての

意味です。

 

本来の「反社会性パーソナリティ障害」の

意味のサイコパスは我々一般人が容易に

判定できるものではありません。

 

感情が欠けていたり、自己中心的で他者への

思いやりがなく、倫理観を持っていない

人物がサイコパスと呼ばれることがあります。

 

なお、実際の病状としてのサイコパスは

ある分野に特化した才能を発揮する人も

おり、歴史的には偉人とされているような

こともあるようです。

 

 

森雄作はサイコパスというより知能犯

 

原作で「サイコパス」と紹介されていますが

深層心理学、行動心理学などを理解して

それを利用し他人を操ることに快感を持って

いるとのことなので知能犯的なタイプの

ようです。

 

他人を出し抜くことに異常なまでの快感を

持つタイプで、同じ結果だとしても他人を

蹴落として得た結果のほうがよいと考える

タイプのように感じます。

 

※個人の見解です

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレ「わたし旦那をシェアしてた」で

天谷恭平殺しの実行犯のサイコパスな

犯罪者・森雄作を演じるのはEXILEの

黒木啓司です。

 

EXILEというと未だに半グレ集団の

イメージが残っており、今回の役柄は

まさにそのイメージ通りです。

 

ですが当然ならが森雄作は架空の人物

であり、黒木啓司は演技をしている

だけです。

 

黒木啓司がサイコパスであるという

ことではありませんので混同しない

ように注意しましょう。

 

 

 

 - わたし旦那をシェアしてた