中学聖日記 塩ばぁ(塩谷三千代)を演じる女優は誰?原作との違いは?

   

 

ドラマ版中学生日記で聖先生を目の敵の

ように厳しく指導している教頭先生、

通称「塩バァ」を演じる女優は誰でしょうか。

 

どうやら原作と若干設定に違いがある

ようです。

 

調べましたのでご覧ください。

 


 

塩バァ役の女優は誰?

 

塩バァ(塩谷三千代)役を演じるのは

夏木マリです。

 

当初は清純派アイドルとしてデビュー

したものの病気などの不運もありなかなか

芽が出ませんでしたが徐々に俳優として

演技力を認められ、ドラマなどの出演が

増えていきました。

 

なお、女性の場合女優と呼ぶのが一般的

ですが、夏木マリは「俳優」という肩書きに

こだわりをもっており、自身や周囲の人に

「女優」ではなく「俳優」と呼ばれることが

多いです。

 

 

プロフィール

 

 

名前:夏木マリ(なつきまり)

 

別名義:中島淳子(なかじまじゅんこ)

 

生年月日:1952年5月2日(66歳)

 

出生地:東京都豊島区

 

事務所:夏木マリ事務所

 

 

塩バァはどんな人?

スポンサーリンク

 

ドラマ版では教頭先生として各先生の指導に

当たっており、新人教師である聖先生には

特に厳しく、時にはイジメやシゴキに近い

態度を取るようなことも。

 

校長よりも発言力のある子星中学のボス的

存在で、生徒はおろか教師からも嫌われて

います。

 

ただし、なぜか保護者からは絶大な信頼が

あるようです。

 

 

学校ドラマではなぜか校長はいい人、教頭は

嫌味な人というテンプレが出来上がって

いますね。

 

2018年夏に放送されていたチアダンでは

当初嫌味ばかりだった教頭先生が実は

教師想い・生徒想いで、最終的に視聴者も

大絶賛していました。

 

中学聖日記でも同様に塩バァが見直される

ときは来るのでしょうか。

 

 

原作の塩バァ

 

原作では塩バァはスクールカウンセラー

です。

 

さらに美術顧問という立場でもあります。

 

聖先生に嫌味を言う教師という役柄は

変わっていませんが、ドラマ版のほうが

昇進しているようですね。

 

 

ドラマ版と原作の違い

 

塩バァのドラマ版と原作での違いを

まとめていきます。

 

ドラマが放送されてから随時追記して

いきますのでよろしくお願いします。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ドラマ版中学聖日記に登場する塩バァを

演じるのは夏木マリでした。

 

新米の聖先生に対し何かとイヤミを

言う教頭先生で生徒や教師から嫌われて

いるようです。

 

聖と晶の障壁となっていますね。

 

 

 

アプリ作りました

 - 中学聖日記 ,