中学聖日記

中学聖日記 黒岩親子が嫌味すぎる 人のせいにするところまでそっくり!

投稿日:

 

中学聖日記が佳境を迎えていますね。

 

黒岩と聖が逃避行をはじめるようですが

その直前には黒岩母が聖へ嫌味を言いに

来ており、黒岩晶も拒む聖へ嫌味を

言っています。

 

まさに「この親にしてこの子あり」ですね。

 

黒岩親子は性格がそっくりです。

 

スポンサーリンク

 

黒岩・母が嫌味すぎる

 

わざわざ聖のことを調べつくした上、

ついには直接乗り込んできた黒岩・母。

 

野上先生と一緒にいた聖に向かって

私は親子の時間がなくなった

 

先生は何も失っていないんですね

などとネチネチと嫌味を言っています。

 

棒読みな喋り方が気持ち悪いですね。

 

 

親子が離れ離れになったのは聖先生は無関係では

 

晶が母親を気持ち悪いと感じるように

なったのは突然母親が不倫をカミングアウト

したからという点もあるはずです。

 

聖と引き剥がすために言わなくても

いい秘密を口走ってしまったわけです。

 

「母親の不倫」はその手の趣味を持つ

人でなければただただ気持ち悪いだけ

ですよね。

 

 

黒岩晶も嫌味すぎる

スポンサーリンク

 

中学のころ同様、聖の都合を考えず

ストーキングしている黒岩晶。

 

聖は黒岩とのあの出来事が小学校でも

知られつつあり一時は保護者が学校に

乗り込んでくる騒動にまで発展しました。

 

正直困ってる

 

私にかかわらないで

と拒絶の言葉を口にすると黒岩は

あろうことか

切り捨てたいんですよね

などと言い出します。

 

そりゃ過去の大失態は切り捨てたい

ですよね。

 

 

ぼくちょっとがっかりしました

 

勝手に暴走して勝手に期待して勝手に

がっかりした黒岩晶。

 

ぼくちょっとがっかりしました、先生に

という捨て台詞を残します。

 

嫌味ったらしいですね。

 

自分のせいで相手が窮地に立たされている

という自覚がないです。

 

中学生ならまだしも今の黒岩は18歳です。

 

もうちょっと精神的に成長してほしいですね。

 

聖と離れていたときは大人になったように

見えましたが会ったとたん中学時代同様

ストーキングを開始し相手の迷惑を省みず

自分の気持ちを押し付け続けています。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

黒岩母、黒岩晶の母子がともに聖に嫌味を

言っています。

 

しかも二人とも聖が原因ではなく自分に

問題があるというところまで同じです。

 

この親にしてこの子ありですね。

 

母親はもう少し自分の欠陥を理解した

ほうがいいですし晶はもう少し大人に

なったほうがいいです。

 

ですが第8話では大人になれないまま

聖とともに逃避行を始めてしまいました。

 

原作にはない完全オリジナルストーリー

ですが予想のはるか上を飛んでいく

不思議なことになっていますね。

 

黒岩自身は最初から徹頭徹尾同じ気持ちでは

ありますが聖側がイマイチ何を考えて

いるのかわかりません。

 

自分に嫌味を言ってくる高校生のどこに

そんなに惹かれているのでしょうね。

 

 

 

-中学聖日記
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.