中学聖日記 小学生・彩乃を演じる子役は誰?家庭環境ヤバすぎ!?

   

 

ドラマ版中学聖日記は早くも高校生篇となり

ドラマ内に中学生が一人も出てこない

というタイトル成分の少ない内容に

なってきました。

 

聖先生は小学校教師となっています。

 

その教え子でちょっと家庭環境がヤバい

彩乃という女の子が登場しますね。

 

この子を演じている子役は誰でしょうか。

 

原作ではどんな子だったのかについても

ネタバレ含めて解説していきますので

ご覧ください。

 


 

彩乃ちゃん役の子役は誰?

 

石田凛音です。

 

リンネと読みたくなりますがリオンと

読むようです。

 

ギボムスこと義母と娘のブルースにも

ちらっと出演していました。

 

過去に聖教新聞のCMに出演していた

ことがありちょっとそっちの人なのかと

心配になります。

 

幼いうちは宗教など気にせずのびのび

生活してほしいところです。

 

 

プロフィール

 

名前:石田凛音(いしだりおん)

 

生年月日:2008年2月24日(10歳)

 

事務所:クラージュ

 

 

原作の彩乃

スポンサーリンク

 

ここから原作漫画のネタバレが含まれます。

 

 

 

 

 

橘さんと呼ばれている子が彩乃に該当

するものと思われます。

 

原作では4巻までのところ橘さんは

下の名前で呼ばれておらず、彩乃か

どうか判別つきません。

 

「聖先生の教え子の問題のある子」

という共通点があるため同一人物だと

考えられます。

 

 

原作では「家庭が複雑な子」です。

 

遠足費の積み立てが滞るレベルの話では

ないワケありの子です。

 

 

家庭事情

 

母親が旦那の親友と浮気したことで

離婚。

 

さらには実家が大地主だったために

体裁を気にして半ば勘当に近い状態に。

 

母親はかなりいい加減な人物のようで

子育てにほとんど関心を示さず浮気問題の

後も別の男を作って遊び歩いている

ようです。

 

 

家庭訪問

 

家庭訪問に行った際、母親が家の中に

いたにもかかわらず子供を使って先生を

追い払っています。

 

ごじつでなおしていただけますか?

 

ごそくろうおかけしてすみません

 

など、子供が使わないような言い回しを

たどたどしく使う様は現実のニュースに

ある児童虐待を彷彿とさせます。

 

 

母親が3日帰ってこない

スポンサーリンク

 

男の家に泊まりに行ったまま家へ戻って

おらず彩乃は学校でひとり時間を潰して

います。

 

それに気付いた聖先生は自宅へ連れて

帰ります。

 

聖先生は教え子を自宅へ連れ帰ることに

抵抗がないようですね。

 

今回は女の子なので問題ないと考えた

のでしょうか。

 

 

聖先生、人を見る目がない

 

聖先生は一度だけ彩乃の母親と偶然

遭遇したことがあるのですが母親が

猫をかぶったことを見抜けず「話やすい

人」という印象を持っていました。

 

家庭訪問の際の異常を経験した後だった

にもかかわらず怪しさを見抜けないとは

聖先生は人を見る目がありませんね。

 

というか聖先生は物事を時系列順に

考えることが苦手なのかもしれません。

 

「あのときこういう行動をとったから

今の行動はこういう裏がありそうだ」

という予測を立てられないタイプなので

しょう。

 

そう考えると黒岩の異常行動の

直後になぜか自宅に連れ帰ったり

「これ以上はありません」と言った

数日後に手を繋いで自宅に帰ったり

した理由がわかるような気がしますね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ドラマ版中学聖日記に登場する聖先生の

新しい教え子・彩乃。

 

演じているのは石田凛音です。

 

原作漫画では「橘さん」と呼ばれている

児童が該当すると思われます。

 

漫画では今のところ下の名前が公表されて

おらず、逆にドラマ版では名字が公開されて

いません。

 

ですのでもしかしたら原作の橘さんと

ドラマの彩乃ちゃんは別人かもしれません。

 

 

 

アプリ作りました

 - 中学聖日記 ,