CM

中外製薬 2019-2020CM DNAの二重らせんを見つめる俳優は誰?私は何と闘っているのだろう

投稿日:

 

中外製薬が2019年年末に放送しているCMでは、DNAの二重らせんのように砂(?)が落ちているかっこいい動画となっていますね。

 

その二重らせんを見つめている男性を演じる俳優は誰でしょうか。

 

実は世界的なダンサーです。

 

CM内でも時折ポーズを取っていますね。

 

スポンサーリンク

 

 

私は何と闘っているのだろう

 

中外製薬は医薬品メーカーです。

 

ガンなどの病気の研究に没頭していくと、いつしか「人」が見えなくなってしまうことがあるそうです。

 

私は何と闘っているのだろう

 

向き合うべきは一人の人間ではないのか

 

というコピーは中外製薬の考え方を表したいいコピーですよね。

 

薬の研究をしている会社のCMにギャグ要素は不要です。

 

このCMのように真剣に向き合っている姿がわかるほうが信頼できますよね。

 

引用:YouTube 中外製薬 Chugai Pharmaceutical

 

 

DNAの二重らせんを見つめる俳優は誰?

スポンサーリンク

 

森山未來です。

 

長澤まさみ版の「世界の中心で、愛を叫ぶ」で松本朔太郎の高校生時代を演じています。

 

その他、劇場アニメ「聖☆おにいさん」ではイエス役の声優を担当しました。

 

2020年にはカザフスタンとの共同作品である「オルジャスの白い馬」で初主演の予定です。

 

なお、森山未來は森山直太朗やその家族との血縁関係はありません。

 

 

プロフィール

 

名前:森山未來(もりやまみらい)

 

生年月日:1984年8月20日(35歳)

 

出身地:兵庫県神戸市

 

身長:172cm

 

血液型:AB型

 

事務所:フリー

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

中外製薬の2019年年末から放送しているCMで二重らせんを見つめている男性は森山未來です。

 

ダンサーとして世界で活躍している俳優ですよね。

 

俳優としては映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」のサク(高校時代)や大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」が有名です。

 

特にいだてんでは 美濃部孝蔵、金原亭馬生、古今亭朝太の3役をこなしたそうですよ。

 

 

 

-CM
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.