CM

キャンメイク東京 2019-2020CM 女優は誰?ピンクのカーテンと花畑の中を飛び回る女性

投稿日:

 

キャンメイク東京の2019年年末から放送されているCMでは、ピンクのカーテンとピンクの花畑の中を飛び跳ねている女性がいますね。

 

この女優は誰でしょうか。

 

調べましたのでご覧ください。

 

 

 

かわいいに出会える

 

かわいいのにリーズナブルという、人気プチプラブランドのキャンメイク。

 

若者をターゲットにしていることもあり、2019年年末のCMはこれでもかとピンクが散りばめられていますね。

 

今回CMで紹介されているGlow Fleur Cheeksのパッケージもかわいらしいデザインです。

 

最近のプチプラコスメは安いだけでなく品質もデザインもレベルが高いですよね。

 

いい時代になりましたね。

 

引用:YouTube キャンメイクCANMAKE

 

 

ピンクの世界を飛び回る女優は誰?

 

小芝風花です。

 

NHK「トクサツガガガ」で主人公の仲村叶を演じた女優ですね。

 

その他、実写映画「魔女の宅急便」でヒロインのキキを演じたり、朝ドラ「あさが来た」ではヒロインの娘の白岡千代を演じたりしています。

 

小芝風花は幼少期に器械体操やフィギュアスケートをしていました。

 

特にフィギュアスケートは金メダリストの荒川静香などトップクラスの選手たちを輩出してきた野辺山合宿にも参加するほどの実力がありました。

 

 

プロフィール

 

名前:小芝風花(こしばふうか)

 

生年月日:1997年4月16日(22歳)

 

出身地:大阪府堺市堺区

 

身長:157cm

 

血液型:A型

 

事務所:オスカープロモーション

 

 

キャンメイク、コピー商品が出回る

 

キャンメイクそのものがかなり安価なコスメであるにも関わらず、その人気ぶりから類似品が出回っています。

 

特に中国の巨大オンラインマーケットでは大量に出品されており、キャンメイクが公式サイトで注意を呼び掛ける騒動に発展しています。

 

これらのコピー品は原材料も完全に異なる、キャンメイクの品質基準を満たしていない粗悪品です。

 

キャンメイクは直接肌に触れる商品であり、質の悪いものを肌に塗りたくった結果がどうなるかは想像に難くありませんよね。

 

 

日本のあのサイトでも注意が必要

 

超有名オンラインショップ2社でも、個人が販売することができるようになっています。

 

そのため、上述の中国の巨大オンラインマーケットで安く仕入れた類似品を日本語のサイトで転売するという悪質な人が出てきています。

 

大手サイトだからと安心はできませんね。

 

購入の際は「正規販売契約店」「代理店」であることを確認するようにしましょう。

 

「あちらの方々」は平気で「ワタシは代理店デス」と言い出すので判別が難しいですが、キャンメイクは自社製品に対し「真贋判定シール」を導入予定だそうです。

 

現在はまだ全商品に導入しているわけではないようですが、真贋シールをめくるとQRコードが読めるようになっており、スマホで真贋判定ができるようになっています。

 

この世の全ての製品に導入されるといいですね。

 

 

最後に

 

キャンメイク東京の2019年年末から放送されているCMに出演しているのは小芝風花です。

 

今回から小芝風花がキャンメイク東京の公式イメージキャラクターに就任するようですね。

 

キャンメイク東京は人気プチプラコスメです。

 

最近はその人気を横から奪おうと、コピー商品が出回っているようです。

 

特にオンラインショップで日本語が怪しい個人出品者から購入するのは避けた方がいいでしょう。

 

若い肌に怪しい化粧品を塗りたくると将来が大変なことになります。

 

必ずキャンメイク東京の正規販売契約店で購入してください。

 

 

 

-CM
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.