僕キミ(ドラマ)生徒会長・鈴谷昂サマ役の俳優は誰?繭を気に入った理由が悲しすぎる

   

 

僕キミがドラマ化されましたね。

 

かなり前の少女漫画が原作です。

 

原作でも人気が高かった鈴谷兄弟の

兄のほう、昂サマを演じているのは

誰でしょうか。

 

入学式の新入生挨拶で繭に興味を持って

アプローチしていますが好きになった

理由には昂サマの家庭事情があるようです。

 

スポンサーリンク

 

鈴谷昂(こうサマ)役の俳優は誰?

 

演じているのは宮沢氷魚です。

 

アメリカ生まれで母親がアメリカ人の

ハーフです。

 

つまり宮沢氷魚本人はクォーターです。

 

地上波ドラマではコウノドリや

トドメの接吻などに出演経験があります。

 

また、MEN'S NON-NOの専属モデルでも

あります。

 

 

プロフィール

 

宮沢氷魚(みやざわひお)

 

生年月日 1994年4月24日(24歳)

 

出身地 アメリカ合衆国・サンフランシスコ

 

身長:184cm

 

事務所:レプロエンタテインメント

 

 

鈴谷昂とは

スポンサーリンク

 

たくまと繭が通う紫堂高校の生徒会長です。

 

唯我独尊な俺様キャラで女子生徒からは

昂サマと呼ばれています。

 

入学式の新入生代表挨拶をした種田繭に

一目惚れしています。

 

繭のことを「姫」と呼んでおり何度冷たく

あしらわれてもめげることなくアプローチを

続けます。

 

 

繭を好きになった理由

 

実は昂サマは小学生のときに父親を心臓病で

亡くしています。

 

そして、そのときの母親の心配していた姿が

脳裏に焼きついており、繭がその姿にダブって

いるのです。

 

繭は心臓病のたくまを一途に想い続けて

います。

 

ですがたくまは20歳まで生きらないと

言われています。

 

繭はそれを知ってもなおたくまを想って

います。

 

昂サマは残された人がどれだけ深い

悲しみに包まれるかを知っており、

繭にそのような思いをさせたくない

と考えてなんとかたくまから奪おうと

します。

 

なお、昂サマと呼ぶのは女子生徒が

多いですが原作ではたくまも昂サマと

呼んで慕っています。

 

オレ様な態度ですがカリスマ性があり

意外に誠実で仲間想いという性格まで

イケメンな王子様です。

 

 

昂サマと繭のデート

 

昂サマが20歳になった誕生日に繭と

デートをしています。

 

たくまと喧嘩をした繭がたくまへの

腹いせについていっただけですが

昂サマにとってはそれでも楽しかった

ようです。

 

しかしそのデートで事故に巻き込まれて

しまいます。

 

目の前で事故が起き、それを避けるために

ガードレールにぶつかっただけでしたが

その際に昂サマは頭をぶつけています。

 

事件当時は痛みなどがなく検査をせずに

帰ったのですが・・・

 

 

昂サマの最期

 

昂サマは事故の後に頭痛が頻発する

ようになっていきます。

 

それでも病院に行かず、あるとき駅の

ホームで倒れ、それ以降目を覚ます

ことがなく脳死判定されてしまいます。

 

持っていたドナーカードには心臓にだけ

丸印がされていました・・・

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

僕キミこと「僕の初恋をキミに捧ぐ」の

テレビ朝日ドラマ版のコウサマこと

鈴谷昂を演じるのは宮沢氷魚です。

 

個人的には昂サマはもっとイケメンが

よかった・・・(笑)

 

入学式で繭を気に入りちょっかいを

かけ始めますが、たくまとの関係を知り

別の気持ちも強くなっていきます。

 

また、たくまと繭の仲に割って入れない

ことを理解していながらもずっと

諦めずに繭を想っていた一途なイケメン

でもあります。

 

オレサマな態度に見えて実は誠実で

純情な男の子です。

 

原作でも人気上位のキャラクターの

1人でした。

 

 

 

 - 僕の初恋をキミに注ぐ ,