ベラルーシ2018 地下鉄の乗り方と切符の購入方法 値段はいくら?

   

 

30日間ビザなしで滞在できるようになった

ベラルーシ。

 

物価も安くオシャレな街並みで今後

人気が高まりそうな国です。

 

そんなベラルーシの首都・ミンスクには

2本の地下鉄が通っています。

 

予定ではさらにもう1本開通予定だとか。

 

そんなベラルーシの地下鉄について

解説しますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

快適な地下鉄

 

旧ソ連圏の地下鉄といえば大江戸線を

遥かに凌ぐ深さで有名ですが、ベラルーシの

地下鉄はかなり浅いです。

 

ホームもキレイで行き先表示なども

わかりやすく書かれており快適です。

 

 

切符の買い方と値段

スポンサーリンク

 

切符はこのようなプラスチックのコイン

です。

 

 

トークンと呼ばれています。

 

このトークン(切符)は1回の乗車で1つ

消費します。

 

1度改札をくぐったら何時間でもどこまで

でも行くことが可能です。

 

買い方は簡単で駅に入ると小さなチケット

カウンターがあるのでそこでお金を渡す

だけです。

 

2018年10月現在の値段は0.65ルーブル。

 

日本円で約33円です。

 

ちなみにウクライナは8月に値上がりして

ミンスクと同じ値段になりました。

ウクライナ・キエフ 地下鉄の乗り方と切符の買い方2018 値段が暴騰中!!

 

 

乗り方

 

改札にトークン(切符)を入れて通過

すればホームまでは一直線です。

 

ホームに続くエスカレーターは短く、

ロシアなど旧ソ連の長時間のイメージで

ぼーっとしていると転びます。

 

また、ホームに下りる直前には左右の

電車がそれぞれどちらの方面に進むか

書いてありますので目的地をチェック

しておきましょう。

 

ロシア語や英語がパッと浮かばない場合、

南北線と東西線の交差駅を覚えておきて

それに向かっていくのか離れていくのかを

考えると判断しやすいかと思います。

 

交差駅はマークがついていてわかりやすい

です。

 

 

バックパッカーは注意

 

大きな荷物を抱えているとほぼ確実に

改札前で旧ソ連系の軍服のような制服に

身を包んだスタッフに呼び止められます。

 

ですが大丈夫です。

 

彼らは正規スタッフで用件は荷物チェック

です。

 

駅の隅にある金属チェックの機械に荷物を

通して問題なければすぐ通してくれます。

 

なお、マッチの箱やノートパソコンなどは

かばんにいれたままでも問題ありません。

 

ウクライナでは不良警察に賄賂を要求

されかけたことがあるので最初は警戒

しましたがチェックが終わった後は

スタッフが笑顔で「スパシーバ」と

手を振ってくれます。

 

ベラルーシは愛想がいい方が多いです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ベラルーシの首都・ミンスクの地下鉄を

紹介しました。

 

ミンスクは非常に小さい街で歩いても

1,2時間もあれば縦断・横断ができて

しまいます。

 

それでも常に歩き続けるのは疲れますし

何よりもホームが豪華で美しい地下鉄は

それそのものが観光目的で訪れる価値の

ある場所です。

 

乗車料金も安く治安もいいのでぜひ

挑戦してみてください。

 

 

 

アプリ作りました

 - ベラルーシ ,