頭に来てもアホとは戦うな 宇宙人アホ 天才科学者セイジ・イグチ役の俳優は誰?

   

 

日テレ「頭に来てもアホとは戦うな」の

第9話に登場する宇宙人アホの天才科学者

セイジ・イグチ役の俳優は誰でしょうか。

 

これまで、各アホに対する攻略法を

原作書籍からピックアップしてきましたが

今回は原作書籍に該当するものが見当たり

ませんでした。

 

スポンサーリンク

 

 

宇宙人アホ 天才科学者セイジ・イグチ役の俳優は誰?

 

プラズマです。

 

NATURE DANGER GANGというバンドで

ラッパーをしていました。

※バンドは2017年1月1日で活動休止

 

キズナアイが歌ったブルボンのチーズおかきの

ラップを作詞された方のようです。

 

 

 

宇宙人アホの攻略法

スポンサーリンク

 

原作者は政界出身の方なので言葉の通じない

宇宙人アホとはたくさん接してきているはずで

我々一般人よりもはるかに宇宙人アホとの

「交信」は得意なはずです。

 

ですが残念ながら原作書籍にはその手の

アホへの攻略法はありません。

 

近いものとしては、TwitterなどSNSで

突然つっかかってくるアホに対するもの

ですが、基本的にスルーすることで

対処しており、「偉い人はTwitterは

やっていない」というちょっと首を

傾げたくなることが書かれていました。

 

 

ネット上にはとても多い宇宙人アホ

 

TwitterなどのSNSや巨大匿名掲示板など

匿名で活動できるネットの世界では

現実以上に話が通じない宇宙人アホが

います。

 

毎日のように新しい「炎上」が生まれて

いますが、その多くは炎上元の意図

していない内容を曲解したものです。

 

影響力がないのであれば無視するのが

正しいのでしょうが、今の時代は

「ネットの声」の影響力は大きいです。

 

「言葉狩り」というのは昔はマスコミが

中心となって行っていましたが最近では

自分を弱者だと宣言している匿名の

一般人によって煽動されているフシが

あります。

 

個人的にはネットの炎上はいわゆる

ノイジーマイノリティによるものだと

思っています。

 

ノイジーマイノリティというのは

声の大きい少数派のことです。

 

何万人も「いいね」をしたり「RT」

されたりしているので多数派のように

見えますが、それでもTwitterの利用者数

から考えれば少数派です。

 

本人たちは炎上の中心にいるため誰もが

関心を持っていることのように錯覚して

います。

 

ちなみにTwitterの日本国内のアクティブ

ユーザー数は4500万人とされています。

 

つまり45万いいねされていたとしても

1%しか反応していないことになります。

 

この手のノイジーマイノリティへの

攻略法の「正解」が存在するならぜひ

教えて欲しいですよね。

 

一般人でも炎上する危険があるので

自衛のために覚えておきたいです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレ「頭に来てもアホとは戦うな」の

第9話に登場する宇宙人アホの天才科学者

セイジ・イグチを演じるのはラッパーなど

様々な分野で活躍中のプラズマです。

 

言葉が通じない宇宙人アホは特にSNS上に

存在する印象があります。

 

宇宙人アホの攻略法に正解が存在するなら

ぜひ教えて欲しいですよね。

 

コメディドラマなのでどうせ今回も

バカバカしい攻略法なのでしょうけども。

 

 

 

 - 頭に来てもアホとは戦うな