3年A組 相楽孝彦を演じる俳優は誰?突然学校にやってきた謎のおじさんの正体は?

      2019/02/11

 

当記事は日テレドラマ「3年A組-今から

皆さんは人質です-」の登場人物および

ストーリーについて記述したものです。

 

現実の人物・団体・事件とは一切関係が

ありません。

 

 

相楽孝彦という男性が3年A組の事件を聞いて

魁皇高校へやってきます。

 

ただのヤジウマではないようですが・・・?

 

【第6話 追記】

ぶっきーと接点があることが発覚しましたね。

 

しかもどうやら共犯関係にありそうです。

 

スポンサーリンク

 

相楽孝彦を演じている俳優は誰?

 

矢島健一です。

 

「半分、青い。」の斑目賢治役や

相棒、リーガルVなどに出演して

います。

 

映画「検察側の罪人」にも出演しており

刑事モノに多く登場するイメージが

ありますね。

 

 

プロフィール

 

名前:矢島健一(やじまけんいち)

 

生年月日:1956年3月1日(62歳)

 

出身地:岐阜県

 

血液型:O型

 

事務所:パパドゥ

 

 

相楽孝彦とは?

スポンサーリンク

 

事件の現場となっている魁皇高校に

やってくる男性です。

 

とある理由で心を閉ざした娘を持って

おり、事件にも何らかの関わりがある

ことが示唆されています。

 

娘の相楽文香についてはこちらをどうぞ

3年A組 元咲宮高校教師 相楽文香役の女優は誰?柊一颯の前任校の先生?何の関係が?

 

 

あいつは恐ろしい男です。

 

第1話放送直前に公開された予告動画では

一瞬だけ登場しており、「あいつは恐ろしい

男です」というセリフを喋っています。

 

劇中の設定年齢は明かされていませんが

高校生相手に「あいつ」呼ばわりする

ような年齢ではないと思われますので

「あいつ」とは犯人である柊一颯を指して

いるものと思われます。

 

柊一颯は2年前に魁皇高校に赴任して

きています。

 

もしかしたら前任校で何かあったのかも

しれませんね。

 

ちなみに相楽孝彦の娘である文香は

咲宮高校の教師をしていました。

 

今は心を閉ざし休職しているようです。

 

 

相楽孝彦と柊一颯の関係

 

柊一颯は美大に通っていた大学時代に

放来撮影所でバイトをしていました。

 

当初「造形」を担当していたものの

アクションができるということで

スーツアクターとなっています。

 

相楽孝彦はこの放来撮影場の社長です。

 

 

共犯者!?

 

第6話では相楽孝彦が個人名義で

爆薬や造形物を発注していたことが

発覚しています。

 

学校に仕掛けられた大量の爆弾は

相楽孝彦が提供したものとみて

いいようです。

 

ということで相楽孝彦はぶっきーと

共犯ということになりますね。

 

娘の相楽文香を刑事と会わせない

ようにしていたのも犯人側の人間

だったからということになりそうです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレ「3年A組-今から皆さんは人質です」

で事件現場にやってくる相楽孝彦を演じる

のは矢島健一です。

 

相楽孝彦自身よりも娘の相楽文香が

何か秘密を持っている雰囲気があります。

 

3年A組 元咲宮高校教師 相楽文香役の女優は誰?柊一颯の前任校の先生?何の関係が?

 

相楽文香は心を閉ざしてしまっているため

娘のメッセンジャーとして父親が動いて

いるのかもしれませんね。

 

・・・と、思っていた時期が私にもありました。

 

相楽孝彦はぶっきーが大学時代にバイト

していた撮影所の社長で事件発生前に

造形物や爆薬などを個人名義で大量に

買い込んでおりぶっきーとは共犯である

可能性が高まってきました。

 

これまで相楽孝彦は被害者のような

顔をしていましたが今後の展開が

楽しみですね。

 

 

 

 - 3年A組 ,