下町ロケット 佃航平役の俳優は誰?熱い性格の元エリート!学歴がすごい!

      2018/10/04

 

ドラマ・下町ロケットが3年ぶりに帰って

きますね。

 

大人気ドラマの続編ということで

楽しみにしていた方も多いでしょう。

 

今回は主人公である佃製作所の佃航平に

ついて調べましたのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

佃航平役の俳優は誰?

 

阿部寛です。

 

渋いイケメンですよね。

 

決してギャグを連発しているわけでは

ないのに、真面目な姿がどこか面白い

という不思議な役も多いです。

 

もう少しで190cmという高身長で

若い頃はモデルとして活躍していました。

 

俳優デビューした理由はファンだった

南野陽子と共演できるからという不純な

動機からです(笑)

 

 

プロフィール

 

名前:阿部寛(あべひろし)

 

生年月日:1964年6月22日(54歳)

 

出生地:神奈川県横浜市神奈川区

 

身長:189cm

 

血液型:A型

 

事務所:茂田オフィス

 

 

佃航平とは?

スポンサーリンク

 

下町ロケットの主人公である佃航平。

 

大田区にある佃製作所の社長です。

 

 

どんな性格?

 

ロケットに並々ならぬ情熱を持つ

熱い漢(おとこ)です。

 

社長という肩書きを持っていますが

やや感情的な面があり、激怒して

物に当たったりするシーンも。

 

しかし義理人情には厚く、父の代からの

付き合いを断り切れなかったり辞めた

社員の再就職先を裏でサポートしたり

しています。

 

 

高学歴な元エリート

 

慶應義塾大学理工学部で宇宙工学を

学んでおり、その後宇宙科学開発機構で

研究員として働いていました。

 

研究職の元エリートでしたが、

ロケット「セイレーン」の打ち上げに

失敗し、開発に携わっていたことで

辞職し、父が経営していた佃製作所を

継いでいます。

 

 

下町ロケット2へのコメント

 

2018年の秋ドラマでは原作の

「下町ロケット ゴースト」にあたる

ストーリーが展開されます。

 

佃航平役阿部寛のコメントはこちらです。

 

ご好評いただきました前作から3年、

引き続き佃航平を演じさせていただく

こととなりました。

 

夢の実現と人々の幸せを必死にもがき

ながら追い求めてきた佃ですが、今作も

難題に直面し、それを乗り越えようと

もがき苦しむ中から新たな理想と追い

求めるべき夢を見つけ出します。

 

会社の経営者として、社員達の生活を

守るのも当然ですが、自らの夢を社員

だけでは無く、全ての仲間達と共に

全力で挑戦する等身大の佃航平を演じ

させていただこうと思います。

 

是非、楽しみにしていただければと

思います。

 

 

引用:TBS 下町ロケット

 

今回も熱い物語になりそうです。

 

現在の日本は下町の工場など中小企業が

苦しい状況になっており不平不満が

溢れています。

 

せめてドラマの中だけは強くたくましく

生きる姿が見たいですよね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

下町ロケットの主人公、佃航平を

演じているのは阿部寛です。

 

宇宙工学分野の元研究員が織り成す

下町の工場の物語。

 

前作から3年の月日が流れていますが

再び夢中になれるドラマがやってきます。

 

楽しみですね。

 

 

 

アプリ作りました

 - 下町ロケット ,