中学聖日記 あつき(白石淳紀)役の女優は誰?オタクでマスクがトレードマーク?

   

 

問題作として注目の集まるドラマ版

中学聖日記。

 

あきらに片思いしているるなちの

同級生のあつき(白石淳紀)を演じる

女優は誰でしょうか。

 

調べましたのでご覧ください。

 


 

白石淳紀役の女優は誰?

 

西本まりんです。

 

現在16歳ということでほかの出演者

よりも中学生に近い年齢となって

います。

 

2019年公開予定の映画デイアンドナイトに

出演予定です。

 

 

プロフィール

 

名前:西本まりん(にしもとまりん)

 

生年月日:2002年1月23日(16歳)

 

出身地:東京都

 

身長:153cm

 

事務所:ヒラタオフィス

 

 

白石淳紀とは?

スポンサーリンク

 

オタクです。

 

ですが内にこもるタイプではなく、

るなちを架け橋としてあきらや九重順一郎

とも仲がよく4人は学校外でも一緒に

遊ぶ仲です。

 

原作の漫画版では序盤に「あたし実は黒岩

(あきら)のこと・・・」と恋心を仄め

かしています。

 

※漫画版後半のことを考えるとこのセリフは

あつきではなくるなちだったのかもしれません。

 

 

日課は本屋で新刊チェック

 

あつきはオタクとして頻繁に本屋へ

通い新刊をチェックしています。

 

最近は本屋が減りネットショップで

購入する方が増えているようですが

本屋さんで偶然目に留まった本を買う

という楽しみ方をしているようですね。

 

特に漫画やライトノベルはすさまじい

数が出版されており、人気作家でなければ

話題にならず消えていきます。

 

そうしたマイナーな本はネットショップ

ではなかなか出会えないため本屋巡りは

オタクにとって重要な日課です。

 

 

トレードマークはマスクとパンダのトートバック?

 

外見はかなり原作に準拠した風貌と

なっています。

 

いにしえのオタクイメージそのままの

黒髪おかっぱな地味な少女で、マスクで

顔を隠し大きなパンダのトートバックを

首から前かけのように装備しています。

 

 

原作漫画版との違い

 

原作は聖先生とあきらの話がメインであり

あきらに片思いするるなちすらあまり多くの

出番はありません。

 

さらにその友人のあつきともなればそれほど

キャラクターが掘り下げられているとは

言えない状態です。

 

ドラマ版ではどうなるのでしょうか。

 

放送後随時追記していきたいと思い

ます。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

中学聖日記に登場するあつき(白石淳紀)

を演じているのは西本まりんです。

 

白石淳紀は原作ではあまり登場シーンが

ありませんがドラマ版ではどのような

活躍を見せるのでしょうか。

 

楽しみですね。

 

 

 

アプリ作りました

 - 中学聖日記 ,