チアダン第7話ダンスソングはメドレー!北信越チャレンジカップの曲の歌手とタイトルは?

   

 

ドラマ版チアダンではわかばたちROCKETSが

20人そろってはじめての大会に出場しま

した。

 

大会のダンスシーンでは何度も曲が変わって

いますよね。

 

なんと今回の使用曲はメドレーとなって

います。

 

使われた曲を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

オープニング曲

 

開始時の曲はイギリスのガールズバンド

Little MixのShout Out to My Exの

アレンジバージョンです。

 

オリジナルはこちら

グローリー・デイズ:ジャパン・プラチナム・エディション [ リトル・ミックス ]

 

1曲目に収録されています。

 

Little Mixはイギリスの音楽オーディション

番組「Xファクター」で優勝したバンドで

全米チャート初登場で5位という快挙を

成し遂げています。

 

 

ラップ!ヒップホップ時の曲

スポンサーリンク

 

途中から男性のラップになっていますね。

 

チアダンスはヒップホップに移行して

います。

 

Flo Rida feat.SIAのWild Onesです。

 

俺たちワイルド・ワンズ

 

2曲目に収録されています。

 

実はこの曲、第1話でしおりがメンバーに

チアダンスのヒップホップを説明する際に

使われていた楽曲でもあります。

 

 

ラインダンス時の曲

 

Fatboy SlimのBecause We Canです。

 

この曲は洋画ムーラン・ルージュの

劇中で使われていた曲です。

 

ムーラン・ルージュ オリジナル・サウンドトラック

 

3曲目に収録されています。

 

 

ムーラン・ルージュを観たことがない人でも

どこかで聞いた覚えのある方もいるのでは

ないでしょうか。

 

実はM-1グランプリの出囃子として

芸人たちが登場する前に使われている曲

です。

 

ムーラン・ルージュが公開されたのは2001年。

 

そしてM-1が始まったのも2001年です。

 

おそらく当時流行っていた洋画から出囃子を

使ったのでしょう。

 

今となっては「M-1の曲」というイメージの

ほうが強くなってしまいましたね。

 

 

ラストくねくねしたダンスはジャズ!

スポンサーリンク

 

ラストのダンスはジャズです。

 

Ellie GouldingによるWe Can't Move To This

という楽曲です。

 

歌手はイギリスのシンガーソングライターです。

 

デリリアム

 

12曲目に収録されています。

 

 

こちらも第1話でしおりがみんなに

チアダンスを説明するときに使って

いた楽曲ですね。

 

 

久しぶりにチアダンでチアダンスが長い

 

ここ数話の間、ダンスシーンが短く

チアダンスを見たいという視聴者からは

やや不満の声が聞こえていました。

 

しかし第7話ではメドレー曲を使い

4ジャンル全てのダンスをかなりの

時間使っていますね。

 

ROCKETSが20人となってはじめての公式な

場でのダンスでしたがバッチリ決まっており

圧巻の優勝となりました。

 

ROCKETSがライバルとして打倒を掲げる

JETSのセンター花房月子も

全米は譲らんでの

と自身の立場を脅かす存在として認める

発言をしていますね。

ドラマ版チアダン JETS現役センターの花房月子(はなふさつきこ)役の女優は誰?

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

チアダン第7話の北信越チャレンジカップ

でのROCKETSのダンス曲はメドレーでした。

 

いくつかの楽曲は第1話でも出てきたものと

なっています。

 

20人全員が揃って圧倒的な実力で優勝した

ROCKETS。

 

このまま全米制覇へ突き進む!

・・・と思ったら来週第8話ではしおりが

ROCKETSを辞めると言い出します。

 

毎週誰かしら辞めると騒いでいますね(笑)

 

 

 

アプリ作りました

 - チアダン ,