私の家政夫ナギサさん

私の家政夫ナギサさん 居酒屋の店員役吉川かりんの女優は誰?スタッフなのに飲み会参加!?

投稿日:

 

TBSドラマ「家政夫のナギサさん」に登場するメイたち製薬会社社員がよく訪れる居酒屋の店員・吉川かりんを演じる女優は誰でしょうか。

 

原作ではメイは接待で酒を飲んだりすることはあっても社内メンバーと飲み会をすることはほとんどありませんでした。

 

吉川かりんは原作には登場しないドラマオリジナルキャラクターのようですね。

 

 

 

居酒屋の店員・吉川かりんを演じる女優は誰?

 

夏子です。

 

目力が強い女優ですが、母親がアメリカ人のハーフです。

 

このドラマの公式サイトでの画像はコメディ系の外見になっていますが、本気を出したらとてつもなく美しい女優です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

夏子(@natsuko93_official)がシェアした投稿 -

 

「黒髪ロングで目力が強い」となると主演の多部未華子と共通する部分があるかもしれませんね。

※夏子は撮影前に髪を短くしています

 

 

プロフィール

 

名前:夏子(なつこ)

 

生年月日:1996年9月3日(23歳)

 

出身地:東京都

 

事務所:トップコート

 

 

居酒屋店員・吉川かりんとは

 

メイたちが働く天久保製薬横浜支店の近くの薬膳居酒屋「万薬の長」の店員です。

 

ノリがよくお客さんとも友達感覚で接することも多く、メイたちの飲み会に参加することまであるようです。

 

 

薬膳居酒屋とは

 

薬膳とは中国を中心とした東アジアの伝統医学に基づいた料理です。

 

ちなみに漢方はこの中国医学に基づいて処方される薬のことです。

 

居酒屋の名前でもある「万薬の長」は元ネタは故事の「酒は百薬の長」です。

 

最近では酔っ払いしか「酒は百薬の長」という言葉を使わないような気がしますが、本来は「適量ならば心をケアしてくれる」というような意味です。

 

なお、現実世界では「薬膳居酒屋」というジャンルの有名なお店は存在しないようです。

 

ドラマのロケに使われる居酒屋が本物の「薬膳居酒屋」なのか気になりますね。

 

 

最後に

 

TBSドラマ「家政夫のナギサさん」に登場する居酒屋店員・吉川かりんを演じる女優は夏子です。

 

目力が強く、黙っていると凛々しい雰囲気の女優です。

 

今回はドラマそのものがコメディ色が強い上、居酒屋店員ということもあってかなりはっちゃけたキャラクターになりそうです。

 

原作漫画には登場しない人物ですが、メイやナギサとどう関係してくるのか楽しみですね。

 

 

 

-私の家政夫ナギサさん
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.