CM

フォルクスワーゲン 2019年冬CMソング 名セリフがダジャレに!曲のタイトルは?

投稿日:

 

ドイツのフォルクスワーゲンがポロのCMをしていますね。

 

あのアポロ11号のアーム・ストロング船長の名言とともに壮大な曲が流れていますね。

 

この曲、よく聞く耳馴染みのあるものですがタイトルはわかりますか?

 

調べましたのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

ただのダジャレだった

 

Poloにとっては小さな一歩だが

人類にとっては偉大な飛躍だ

 

あの明言をもじって壮大なCMになっています。

 

が、最終的に

あ!ポロ計画

というダジャレを言いたかっただけのようです。

 

ドイツの自動車メーカーですが考えたのは間違いなく日本のおじさんですね(笑)

 

引用:YouTube VolkswagenGroup Japan

 

 

CMソング 曲のタイトルは?

スポンサーリンク

 

交響詩・「ツァラトゥストラはかく語りき」です。

 

「ツァラトゥストラはこう語った」とも訳されます。

 

使われているのはこの交響詩の導入部です。

 

作曲者はドイツのリヒャルト・シュトラウスです。

 

ちなみに「美しき青きドナウ」で知られるウィーンのヨハン・シュトラウス2世とは血縁関係はありません。

 

こちらのアルバムの1曲目に収録されています。

 

 

 

あの映画がで大ブレイク

 

もともと有名な曲ではありましたが、映画「2001年宇宙の旅」で使われたことで世界中で大ブレイクしました。

 

上記のアルバムにもあるように、この映画の影響が曲のイメージに逆輸入されてパッケージに使われることも多くなっています。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

フォルクスワーゲン・ポロのCMで使われている曲は「ツァラトゥストラはかく語りき」です。

 

リヒャルト・シュトラウスによる1896年作曲の交響詩の導入部です。

 

CMでもパロディされているように「2001年宇宙の旅」のインパクトが強すぎて「宇宙の曲」として認知されています。

 

 

 

-CM

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.