CM

UQモバイル 2020CM 替え歌の元ネタのタイトルは?UFOじゃなくなった!?

投稿日:

 

UQモバイルといえば長いコトUFOの替え歌で「ゆっきゅー」と歌っていましたね。

 

2020年からは別のCMが放送されています。

 

今度の替え歌の元ネタは何でしょうか。

 

こちらも有名な曲ですが、UFOほどではないので若い方は知らないかもしれませんね。

 

 

 

家族でUQモバイル

 

UQモバイルは格安SIMです。

 

格安SIMですが、さらに家族割も存在します。

 

2台目以降の契約が500円引きです。

 

大手キャリアと比べたら割引額はたいしたことはありませんが、もともとの料金が1980円で割引後は1480円です。

※通信料3GBの「スマホプランS」の場合

 

CMでは具体的な家族割の説明がなく、なぜか学割を紹介しています。

 

この時期は卒業・入学シーズンで学生をターゲットにする必要があるのはわかりますが、だったら家族割とは別のCMを作った方がよかった気がしますね。

 

引用:YouTube UQ mobile/UQ WiMAX

 

 

替え歌の元ネタ 曲のタイトルと歌手は?

 

Winkによる「淋しい熱帯魚」です。

 

1989年にリリースされた曲です。

 

ちなみに「淋しい」は正確には「さびしい」と読みますがこの曲では「さみしい」と読ませるそうです。

 

ちなみにUQモバイルのCMでの振り付けは、Winkのオリジナルの振り付けをした方が担当しているそうですよ。

 

 

CM出演者

 

これまで同様3姉妹が登場します。

 

長女が深田恭子、次女が多部未華子、三女が永野芽郁です。

 

2019年には全員が主役またはヒロインを演じましたね。

 

ガチャピンとムックもあらゆる世代で人気があるキャラクターですし、豪華なキャストですね。

 

 

最後に

 

2020年2月末から放送されているUQモバイルのCMで使われている替え歌の元ネタは、Winkの「淋しい熱帯魚」です。

 

Winkは当時とても人気があった女性二人組のユニットで、この曲も今では考えられないほどのセールスを記録しました。

 

ですが若い方にはこれまで使われていた「UFO」よりは知名度が劣るかもしれませんね。

 

 

 

-CM
-, ,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.