乃木坂46 筒井あやめ 書道の推薦とは?グループ最年少で白石ピンチ!?

   

 

乃木坂46の4期生、筒井あやめは

14歳の中学2年生です(加入当時)

乃木坂工事中初登場時の紹介回のレポを

しますのでご覧下さい。

 

スポンサーリンク

 

筒井あやめ

 

乃木坂46の4期生でグループ最年少の

14歳です。

 

初登場時も多少声が震えているものの

佇まいが落ち着いており大人っぽい

ですよね。

 

後述しますが書道で相当な腕前を持って

いることが関係しているのかもしれません。

 

書道、弓道、空手道などの「道」のつく

ものは精神面の鍛錬が欠かせないですからね。

 

 

初めて買ったCDはTWICEです。

 

会ってみたい芸能人はシンガーソングライターの

TEE。

 

ちなみにTEEを好きになったのは母の影響

とのことです。

 

お母さんも若い感性を持っていますね。

 

得意なモノマネはスティッチとのことです。

 

 

プロフィール

 

名前:筒井あやめ(つついあやめ)

 

生年月日:2004年6月8日

 

出身地:愛知県

 

血液型:O型

 

身長:160cm

 

 

乃木坂46の年齢幅がヤバイ

スポンサーリンク

 

紹介していた白石麻衣とはなんと

12歳差です。

 

今でもトップクラスの人気を誇り

乃木坂46を引っ張っている白石麻衣に

とって「干支が一回りした」というのは

かなりの危機感がありそうですね。

 

 

書道の段位 「すいせん」とは?

 

筒井ほのかの特技は「書道」です。

 

段を越えたすいせん(推薦)という

段位を持っています。

 

どういうことか調べてみました。

 

 

以下、書道誌「春墨」のHPを参考に

しています。

 

 

「推薦」は学生の部での最高位のようです。

 

10級からスタートし優級へ、そして

初段から八段へと上がっていきます。

 

八段の次は「特選」でさらにその上が

「推薦」です。

 

特選から昇進が難しくなるようですね。

 

 

なお、書道の段位は統一されたものは

存在せず流派によって違いがあるそうです。

 

文部科学省が後援している毛筆書写検定が

存在しますがこちらは5級から1級までです。

 

書道には特定の権威のある流派というのが

存在しないため流派ごとの段位の比較は

できませんが我々一般人から見たら

高段位(およびそれ以上の段位)の人は

みんな上手いですよね。

 

筒井あやめは乃木中では結局英語と

カタカナしか書いていないので腕前は

わかりませんでしたが段を超えている

ので相当上手いはずです。

 

来年の書初め回までに書道をする機会が

あるといいですね。

 

 

趣味は編み物

 

なかなか渋い趣味をしていますよね。

 

高齢の方がするイメージがありますが

意外にも最近は若い人にも人気がある

そうです。

 

人気の理由はダイエットだとか。

 

その理由は両手がふさがるから間食を

しないことだそうです。

 

・・・(笑)

 

手が自由になると何かを食べずに

入られないのだとしたら依存症の可能性が

あるので病院で見てもらう必要がある気が

します。

 

 

ちょっと脱線しました。

 

筒井あやめは編み物がかなり上手なようで

カバー付きの2way指なし手袋やトートバックを

かなり短い時間で作り上げています。

 

乃木坂工事中ではバナナマン日村にニット帽を

プレゼントしていました。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

乃木坂46の4期生、筒井あやめの乃木中での

紹介回で気になったところをまとめました。

 

ついに白石たち最年長メンバーと同じ干支の

メンバーが加入してしまいました。

 

年齢が高くなったことで卒業圧力を感じなければ

いいのですが。

 

特に白石麻衣はまだまだ乃木坂46の中心で

引っ張ってほしいですよね。

 

バラエティ的には同じ干支なのは弄りやすい

でしょうし、変に年齢を気にせず頑張って

ほしいところです。

 

もちろん筒井あやめも最年少メンバーとして

下から盛り上げていって頂きたいですね。

 

 

 

 - 乃木坂46 ,