リカ(ドラマ)

リカ(ドラマ)大矢昌史の婚約者・佐藤真奈美役の女優は誰?原作の結末をネタバレ!

更新日:

 

フジテレビドラマ「リカ」の花山病院編に登場する副院長・大矢昌史の婚約者である佐藤真由美を演じる女優は誰でしょうか。

 

当記事ではキャスト情報の他、原作小説を基にしたネタバレも含んでいます。

 

キャスト情報だけを知りたい方は前半部分で引き返してください。

 

スポンサーリンク

 

 

佐藤真由美役の女優は誰?

 

山谷花純です。

 

12歳から子役として活動しています。

 

2015年にはスーパー戦隊モノの「手裏剣戦隊ニンニンジャー」で百道霞・モモニンジャー役を演じました。

 

2018年に公開された劇場版「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」では末期がんの患者・富澤未知を演じています。

 

2019年冬ドラマ「トレース」では主人公・沢口ノンナの妹のカンナ役を演じています。

 

 

プロフィール

 

名前:山谷花純(やまやかすみ)

 

生年月日:1996年12月26日(22歳)

 

出身地:宮城県仙台市

 

身長:162cm

 

血液型:O型

 

事務所:エイベックス・マネジメント

 

 

佐藤真由美とは

 

ここからは原作小説を基に記述していきます。

 

一部ドラマ版とは異なる設定があるかもしれません。

 

ネタバレが含まれますのでお気を付けください。

 

スポンサーリンク

 

 

佐藤真由美は花山病院の副院長・大矢昌史の婚約者です。

 

10歳差の24歳です。

 

大矢昌史と同じ栄応大学の卒業生で大学時代のテニスサークルのOB会で知り合いました。

 

さらに、真由美の兄・佐藤俊彦は高校時代に大矢昌史と同級生でした。

 

大矢昌史は高校時代に何度か佐藤真由美と会っていますが、18歳にとって9歳年下といえば完全に子供です。

 

当時の記憶はほとんど残っていませんでしたがOB会で大人になった真由美再開し付き合うようになります。

 

劇中では大学を卒業し、研修医として働き始めました。

 

働いているのは原作では海林大学附属病院です。

 

かなり忙しいようでデートのときはいつも愚痴をこぼしています。

 

 

遠距離恋愛

 

大矢昌史は医師としての経験を積むためにアメリカに渡っています。

 

大矢昌史は別れるつもりだったようですが「あなた以上の人なんているはずない」として交際を継続しました。

 

アメリカから帰ってきて半年後には婚約が決まりました。

 

ただし研修医として働いている真由美が忙しく、あまりデートができていないようです。

 

 

リカの噂を知っていた

スポンサーリンク

 

真由美は研修医として働いている病院で雨宮リカの噂を聞いています。

 

「体臭が強くて顔色の悪い背の高い看護師」というもので、その噂は10歳上のドクターが研修医だった頃に聞いた話でした。

 

この噂でも「28歳の看護師」となっています。

 

雨宮リカはどの時代・どの噂でもなぜか28歳となっています。

 

 

花山大二郎と佐藤真由美

 

大矢昌史にとって花山大二郎は育ての親です。

 

そのため、交際を始めたころに佐藤真由美を紹介しています。

 

お互い好印象でした。

 

 

しかしその後、花山大二郎が脳梗塞で倒れてからはお互いを合わせていませんでした。

 

花山大二郎は脳梗塞になり性格が変わってしまい、雨宮リカ以外の人間を信用しなくなります。

 

真由美のことも忘れてしまったようで、大矢昌史はリカと交際していると信じています。

 

 

升本リカ

 

真由美の働いている病院の看護師の知り合いがリカのことを知っていました。

 

その人自身も会ったことはなく、看護師仲間の間の都市伝説のようなものでした。

 

しかし、その話を知っている人の多くは恐怖とともに口を閉ざしています。

 

ちなみにこの「升本リカ」も28歳の看護師です。

 

 

雨宮リカ

スポンサーリンク

 

花山大二郎の葬儀で大矢昌史の隣に真由美が座っていたことで雨宮リカは真由美を敵と断定しました。

 

そのことを知った大矢昌史は真由美に移動を全てタクシーにするなどを指示しています。

※真由美は実家暮らしなので家では安全と考えていました

 

 

集中研修会

 

日曜日から火曜日にかけて、埼玉の上尾にある総合病院で集中研修会が行われ、真由美はそこに参加することになりました。

 

これは栄応医大の伝統で、医療関係従事者の人脈を作るための制度です。

 

この研修会の間は外出が禁止されているため、いつも以上に安全のはずでした。

 

しかし・・・

 

 

真由美の最期

 

研修会が終わった翌日、真由美の父から大矢昌史に電話がかかってきます。

 

父が言うには、真由美は研修会に参加しなかったそうなのです。

 

つまり、研修会が始まる日曜日から行方不明になっていたのです。

 

実は雨宮リカに拉致されていました。

 

リカは自分の顔を大矢昌史の好みの顔にするため、柏手先生に整形手術を依頼しています。

 

その際に見本となる顔として真由美の首を持ってきました。

 

写真ではなく、生首です。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

フジテレビドラマ「リカ」の花山病院編に登場する大矢昌史の婚約者・佐藤真由美を演じる女優は山谷花純です。

 

劇場版コード・ブルーのガン患者役や「トレース」でのノンナの妹・カンナ役が有名ですね。

 

本来雨宮リカとは顔も合わせていない接点のないはずの真由美ですが、花山大二郎の葬儀でリカに知られてしまい、敵認定されてしまいます。

 

そして最期はリカに殺害されてしまいます。

 

なお当記事は原作小説「リハーサル」を基にしています。

 

あまりにも凄惨な内容なのでドラマでは設定やストーリーが一部変更になるものと思われます。

 

 

 

-リカ(ドラマ)
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.