リカ(ドラマ)

リカ(2019ドラマ) メンヘラストーカー・雨宮リカを演じる女優は誰?

更新日:

 

フジテレビドラマ「リカ」に登場する雨宮リカを演じる女優は誰でしょうか。

 

雨宮リカは極端に男性に依存し周囲に危害を加えるクレイジーなストーカーです。

 

ネットスラングのメンヘラにも該当しそうですね。

 

 

なお当記事は原作小説を基に記述しています。

 

結末を含め、設定の一部が変更になる可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

 

雨宮リカを演じる女優は誰?

 

高岡早紀です。

 

30代以上の人には「芸能人は歯が命」の人として有名ですね。

 

2019年春ドラマ「向かいのバズる家族」では動画配信にのめり込む母親役を演じています。

 

怪演すぎてかなり気持ち悪いと評判でしたが今回のキャラクターもかなりヤバいです。

 

もちろん演技であり、高岡早紀自身はリカのような異常性を持った人ではありません。

 

ドラマと現実を混同しないように注意しましょうね。

 

 

プロフィール

 

名前:高岡早紀(たかおかさき)

 

本名:高岡佐紀子

 

生年月日:1972年12月3日(46歳)

 

出身地:神奈川県藤沢市

 

身長:163cm

 

血液型:A型

 

事務所:tos-s

 

 

雨宮リカとは

スポンサーリンク

 

花山病院の副院長・大矢昌史に異様な好意を抱いたり、出会い系サイト経由で本間隆雄をターゲットにする女性です。

 

 

第一部

 

原作では「リハーサル」に対応しています。

 

花山病院に中途採用で看護師としてやってきます。

 

原作ではマスクを外すことがなく、異様な体臭がする人物として描かれています。

 

それまでの経歴は名前の知られていない病院が数件です。

 

あまり他の看護師たちと会話をしませんが大矢昌史医師にだけは積極的に話かけています。

 

一目ぼれのようです。

 

大矢昌史がいるときは献身的に働きますが、いないときは必要最低限の仕事しかしません。

 

 

ある出来事がきっかけで親密になっており、医師と看護師の立場を越えてからは異様な執着を見せるようになり、大矢昌史医師に近づく女性に危害を加えるようになっていきます。

 

 

第二部

 

原作では「リカ」に対応しています。

 

原作は2002年に刊行されており、当時の時代背景から「スマホ」ではなく「携帯電話」だったり「マッチングアプリ」ではなく「出会い系サイト」だったりします。

 

 

第二部では病院から姿を消した雨宮リカが出会い系サイトを通じて本間隆雄と繋がります。

 

原作では「ナースデース」というハンドルネームを用いていました。

 

当初はやや臆病でおとなしい女性を演じています。

 

すぐに会おうとせず、電話するのすら躊躇するようなキャラクターを演じていますがすぐにメッキが剥がれます。

 

 

突然の豹変

スポンサーリンク

 

男性と親密になっていく過程では比較的まともな女性です。

 

ですがある一線を越えると極端に依存しはじめ、相手に近づく女性は全員敵、ちょっとでも電話に出られなければ爆撃のように留守電にメッセージを吹き込むなどクレイジーな行動に出ます。

 

 

現代の「メンヘラ」!?

 

雨宮リカはいわゆる「メンヘラ」です。

 

ネットスラングの「心に病気を患った人」の意味です。

 

具体的には極端に他人に依存したり自己中心的な考え方をする人を指すことが多いです。

 

なおこの名称はネットスラングであり、現実で心に病を抱えて苦しんでいる人を揶揄するものではないことにご注意ください。

 

 

 

リカの末路

 

原作では第一部・花山病院編にあたる「リハーサル」および第二部・マッチングアプリ編にあたる「リカ」では生き残ります。

 

花山病院編では警察が動くよりも先に花山病院の医師・看護師たちに壊滅的なダメージを与えて姿を消し、マッチングアプリ編では菅原刑事が至近距離で2発の銃弾を叩き込み一時は意識を失い警察が同乗する救急車で運ばれるところまでいきましたがその後救急車に乗っていた人間を殺害し逃走、さらにはターゲットの本間隆雄を生命反応が残るギリギリの状態まで切り刻んだ上に10年も隠れ住んでいます。

 

この狂気の女の最期が描かれるのは「リターン」です。

 

本間隆雄の事件から10年後、その本間の遺体が捨てられているのが発見されてからの物語です。

 

10年間リカを追い続けていた警察が拳銃を全弾発砲してトドメを刺しました。

 

なおこの時も、リカは警察の一人を殺害しもう一人を監禁している状況でした。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

フジテレビドラマ「リカ」に登場するクレイジーな女性・雨宮リカを演じるのは高岡早紀です。

 

2019年春ドラマ「向かいのバズる家族」でもかなりクレイジーな母親を演じており「怪演」には定評がある女優です。

 

 

原作では非現実的な行動をしています。

 

たとえば走行中のタクシーにノートPCを抱えたまま走って追いついたり、至近距離で銃弾を受け意識を失った状態から3人の警察官・消防士を振り切って逃走したり、顔の整形のために大掛かりな手術をした直後に動き回ったりしています。

 

リカの異常性を表現しているのだとは思いますが、「人」ができる行動の限界を遥かに超えており、読んでいる途中で「被害者の脳内にしか存在しないというオチでは?」と思ってしまいました。

 

この手のホラーは行動が現実的なほうが怖くなる気がします。

 

ドラマではマジカルな行動は少なくなるといいですね。

 

 

 

-リカ(ドラマ)
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.