オレオレ詐欺は義賊?高齢者を狙うのは弱者だからではない?強者への明確な悪意とは

   

 

私は詐欺師がこの世で一番嫌いです。

 

嘘で人を傷つけ金銭を奪うのは許されない

悪行です。

 

ですが詐欺師たちは罪の意識が薄く

何度も繰り返しています。

 

許しがたいですよね。

 

 

オレオレ詐欺をはじめとした高齢者を

狙った特殊詐欺犯罪は8割近くが65歳以上の

高齢者が標的となっています。

 

特にオレオレ詐欺は95.9%と非常に高く

なっています。

 

※平成29年版警察白書より

 

 

そんな中、オレオレ詐欺に加担する者の

中には高齢者を強者と考え、自分を

義賊のように考えている輩がいるようです。

 

腹立たしいですね。

 

 

当記事はデータ等の参考資料として

以下の文献・書籍を利用しています。

 

・平成29年版警察白書

・老人喰い 著:鈴木大介

 

スポンサーリンク

 

 

オレオレ詐欺が高齢者を狙うのは弱者だからではない!?

 

上述の通り、平成29年度のオレオレ詐欺の

被害者は95.9%が高齢者をターゲットに

しています。

 

我々善良な一般人はこの情報を聞いて

「判断力のない弱者を狙う卑怯な犯罪」

と感じますよね。

 

もちろんそういった側面もありますが、

詐欺師たちは高齢者を「自分(詐欺師)を

まともな生活ができなくさせた加害者」だと

考えているようです。

 

 

高齢者が強者?

 

実はTwitterなどでも似たようなことを

呟いている一般人はとても多いです。

 

それは「高齢者は圧倒的経済強者」

という内容です。

 

「昔はよかった」と言いながらお金を

分配せずため込んでいる高齢者の話は

よく聞きます。

 

そういう意味では高齢者が強者である

というのはあながち間違いではないのかも

しれません。

 

 

若者は弱者?

 

高齢者は「若さは力だ」と言い、

「努力をすれば何でも叶う」と言います。

 

しかし現実ではブラック企業が蔓延り

日々生きるだけで精一杯だという若者が

とても多いです。

 

奨学金破産という言葉からもわかるように

新社会人が経済的に破綻してしまうケースも

多いようです。

 

そういう人たちは経済的な意味では弱者

です。

 

 

詐欺師たちの高齢者への明確な敵意

スポンサーリンク

 

ブラック企業から逃げた結果、再就職

できず派遣やバイトで食いつないでいる

人の中には20代の時点で将来を諦めて

しまう人もいるようです。

 

そういう人の一部は、「自分がこうなった

のは今の日本を作った高齢者のせいだ」と

考えるようです。

 

さらにそういう考えを持つ人の一部は

「だったら高齢者から奪えばいい」と

いう思考に辿り着いてしまうようです。

 

弱者だから狙っているのではなく

「自分をこんな境遇に堕とした張本人」

という敵意を持っているのだそうです。

 

 

オレオレ詐欺は義賊なのか

 

違います。

 

全然違います。

 

そもそも義賊とは

金持ちから金品を盗んで貧乏人に分け

与える盗賊

です。

 

分け与えてないですよね。

 

なお個人的には義賊が狙う金持ちは不当に

稼いだ悪徳商人などのイメージがありますが

義賊の狙う金持ちに特に制限はないようです。

 

 

経済的弱者の若者が犯罪に走るのは仕方がないのか

 

仕方なくないです。

 

全然仕方なくないです。

 

高齢者がよくいう「頑張れば夢は叶う」

というのを今の時代には成り立たない

ことだと言う若者もいます。

 

ですが私は今の日本でもまだまだ成立する

と思っています。

 

ただ、昔とは努力の方法が違っており

間違った努力では夢は叶わないという

ことを知らない人が多すぎるんです。

 

昔は「会社のために汗水たらして働く」

というだけで昇給と終身雇用が約束されて

いましたが、今は昇給に直結する資格や

成果を出す必要があったり、副業として

会社とは別の収入口を確保する必要が

あったりするのです。

 

そのあたりの時代の流れに乗れていない

情報弱者は経済的にも弱者として

取り残されてしまっています。

 

 

高齢者「嫌なら日本から出て行け」

 

今の日本を作った高齢者の中に、今の日本に

文句ばかり言う若者に対し「嫌なら出て行け」

と言った人がいます。

 

もちろんごく一部の過激派の言葉です。

 

 

実は最近、それを実行している人が増えて

います。

 

日本のパスポートは世界でもトップクラスの

強さを持っています。

 

日本というブランドは今でも海外で圧倒的な

魅力を持っています。

 

日本より物価の安い国はたくさんあります。

 

日本国籍というブランドを持ったまま

物価の安い国で暮らすという選択肢は

面白いですよ。

 

もちろん物価の安い国で暮らす月日を

無駄に過ごせば将来はありませんが

フルタイムで働く必要がないため

空いた時間でスキルを磨けばよりよい

未来が待っています。

 

 

海外に出て行ったら年金を払わなくていい!

 

破綻寸前の年金ですが、日本にいる場合は

収入があれば強制的に支払わされます。

 

ですが住民票を抜き海外で過ごせば

年金の支払い義務はなくなります。

※もちろん年金を受け取る権利もなくなります

 

今の時点で年金の他に2000万円も

貯めなくてはならないなら、将来もっと

悲惨なことになるでしょう。

 

だったら年金を払わず自分で貯めたり

運用したほうがいいですよね。

 

ただし、この場合遺族年金や障害年金

なども受け取ることができません。

 

ご注意ください。

 

 

物価が安くても生活費はかかる

 

東南アジアなど物価が安い国であっても

ゼロ円では生活できません。

 

ですので海外に逃げるのであれば

海外で働くか、ネットを使って収入を

得る方法を確保する必要があります。

 

昔ながらの方法として一時的に日本に

帰ってきて集中的に働くという方法も

あります。

 

個人的なオススメはプログラミング

などのネットで完結する仕事です。

 

IT系の派遣は時給が高いうえに短期の

案件も多いので自分で仕事を取って

これなくても日本で数か月だけ働く

という方法も取れますよ。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

オレオレ詐欺について令和元年時点での

最新の考え方を紹介しました。

 

一般的には弱者である高齢者を狙った

悪質な犯罪というイメージですが、

詐欺師たちの中には自分たちを経済弱者、

高齢者を経済強者と見ている輩がいる

とのことです。

 

頑張っても何も得られない煮詰まった

若者が半ば自暴自棄になり義賊だと

思い込んで罪に手を染めているようです。

 

どんな理由があろうとも人を騙してお金を

奪う行為は許されません。

 

詐欺師には正しい努力をして欲しいですね。

 

 

私は今の日本はまだまだ努力のし甲斐が

ある国だと思っています。

 

ですが多くの若者は努力の方向性を

間違えて結果が出ないまま搾取されて

しまっています。

 

昔と同じ生き方では幸せになれませんが

昔はできなかった幸せな生き方がたくさん

あります。

 

全ての人が正しい知識をもって正しい努力で

楽しい人生を送れるといいですよね。

 

 

 

 - スカム