なつぞら

なつぞら 元警察官の下山克己(しもやま)を演じる俳優は誰?元ネタのモデルは?

投稿日:

 

NHKの朝ドラ「なつぞら」の第6週で

奥原なつが制作スタジオの見学に行った

際に力の差を見せつけられた先輩の

アニメーター・下山克己。

 

演じている俳優は誰でしょうか。

 

元ネタとなった現実のアニメーターに

ついても紹介しますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

下山克己を演じる俳優は誰?

 

川島明です。

 

お笑いコンビ麒麟のボケ担当です。

 

やたらと渋い声が特徴的ですよね。

 

実は「なつぞら」の前にも朝ドラに

出演したことがあります。

 

2009年の「つばさ」で役名はベッカム一郎

でした。

 

ラジオ番組のDJで売れっ子ピン芸人という

役でした。

 

現在も麒麟は解散していないはずですが

コンビでの仕事よりピンでの仕事が多い

ですよね。

 

 

プロフィール

 

名前:川島明(かわしまあきら)

 

生年月日:1979年2月3日(40歳)

 

出身地:京都府宇治市

 

血液型:AB型

 

身長:179cm

 

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 

下山克己とは

スポンサーリンク

 

第6週で奥原なつが天陽の兄の陽平と

ともに見学に行った「新東京動画社」に

いたアニメーターです。

 

なつはここで初めてセルアニメに挑戦

しますが、下山克己に実力の差をみせつけ

られます。

 

「私は専門的な絵の勉強をしていない」と

悩みますが、下山克己も美大を出ている

わけではありません。

 

元警察官で独学で絵の訓練をしていた

ようです。

 

なお、「新東京動画社」は「東洋動画」に

吸収されます。

 

後に奥原なつもこの「東洋動画社」に

入社し、そこで再び下山克己と出会います。

 

 

下山克己のモデル 元ネタは誰?

 

大塚康生です。

 

東映動画アニメーターの第一期生で

ルパン三世やじゃりん子チエなどを

手掛けています。

 

元麻薬取締官事務所勤務で、当時にしては

珍しく英語や中国語も喋ることができた

ようです。

 

あのジブリの宮崎駿が新人だった頃に

指導育成をしていたのもこの大塚康生です。

 

現在は一斉を離れ、後進の指導に当たって

います。

 

 

大塚康生の手掛けたアニメ

 

とても多いのでメジャーなものだけ

ピックアップしていきます。

 

白蛇伝(なつぞらの「白蛇姫」の元ネタ)

 

ムーミン

 

ルパン三世

 

天才バカボン

 

じゃりン子チエ

 

 

ちなみにルパン三世の映画で最高傑作に

あげられることの多い「カリオストロの城」

では宮崎駿と組んで制作しています。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

なつぞらのアニメーション編に登場する

先輩アニメーター・下山克己を演じるのは

麒麟の川島明です。

 

元ネタとなったのは宮崎駿の育成をした

大塚康生です。

 

ルパン三世の初期TVアニメなどたくさんの

伝説的なアニメに携わったアニメーター

です。

 

 

 

-なつぞら
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.