ミストレス

ミストレス お金持ちのお嬢様・水島樹里(みずしまじゅり)役の女優は誰?レズビアン?

更新日:

 

NHKドラマ「ミストレス」に登場する

お嬢様、水島樹里。

 

原作とはやや違うキャラクターに

なりそうな雰囲気です。

 

演じている女優や原作での水島樹里に

対応する登場人物などを紹介しますので

ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

水島樹里(みずしまじゅり)を演じる女優は誰?

 

演じるのは大政絢です。

 

ここのところNHKのドラマへの出演が

多いです。

 

2018年秋には「昭和元禄落語心中」、

2019年冬には「みかづき」に出演して

おり、続けて2019年春に「ミストレス」に

出演が決まっています。

 

礼儀正しいモデルさんなのでNHK的に

使いやすいのでしょうか。

 

 

プロフィール

 

名前:大政絢(おおまさあや)

 

生年月日:1991年2月4日(28歳)

 

出身地:北海道滝川市

 

血液型:O型

 

身長:164cm

 

事務所:スターダストプロモーション

 

 

水島樹里は大金持ちのお嬢様

スポンサーリンク

 

お金に不自由せず、好きになった相手を

片っ端から試すような自由奔放な肉食系の

恋愛をしている女性です。

 

男性を試しすぎて飽きてきたのか物足りなさを

感じ始めた頃にレズビアンの女性と知り合い

初めて同性との恋愛を経験します。

 

フィットネスジムのトレーナーをして

います。

 

 

人生初の純粋な愛?

 

NHKの公式サイトではこの「初の同性愛」を

「人生初の純粋な愛」と表現しています。

 

私はここにちょっと違和感を持ちました。

 

異性愛は純粋な愛ではないのでしょうか。

 

※水島樹里の恋愛遍歴が不純なだけ

という意味かもしれません。

 

 

私は同性愛をアブノーマルだとは全く

思いませんし、異性愛こそが正常だとも

思いません。

 

私は相手が同性だろうと異性だろうと

関係なく純粋な愛はあると思います。

 

最近、LGBTへの差別に敏感になる

あまり「LGBTこそが至高」という

表現をしなくてはならないという風潮

すら感じます。

 

おかしくありませんか?

 

本来の「差別がなくなった社会」とは

「朝はゴハン派」と「朝はパン派」

というレベルで「どうでもいい話」に

なるべきだと思います。

 

 

原作ではどんなキャラクター?

スポンサーリンク

 

水野樹里に対応する原作の登場人物は

ジェシカ・フレイザーです。

 

イベントプランナーとして結婚式場を

提案したりする仕事をしています。

 

婚約者がいます。

 

原作ではお金持ちなのはジェシカでは

なく婚約者のマークです。

 

仕事で任されたレズビアンのカップルの

結婚式場を案内しているうちにその相手を

好きになってしまいます。

 

 

大政絢、意気込みを語る

 

NHKの公式サイトでは大政絢が

ドラマ出演に向けてコメントを

出しています。

 

 

樹里は自分の思うまま動くような肉食系。

 

でも、どことなく物足りなさを感じ生きて

いる。

 

そんな樹里に私は人間らしい魅力を感じて

います。

 

職業や性格が全く違う四人の女性たちの

会話がとてもリアルで、仕事や恋愛、人生の

葛藤が描かれていて、台本の続きが

気になって仕方がありません。

 

そして、私自身は素晴らしい先輩方と

一緒にお芝居できることを今から楽しみに

しています。

 

引用:NHK ミストレス公式

 

やりたいことをやり続けると物足りなく

なるのでしょうか。

 

お金持ちで若く、美しい女性なので

気になる男性は片っ端から試していける

ほどの肉食系で、今回初めて異性ではなく

同性に食指を伸ばします。

 

ちなみに大政絢はメインの4人の中で

一番年下です。

 

原田冴子(玄理)のほうが幼く見えますが

あちらのほうが4歳年上です。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

NHKドラマ「ミストレス」に登場する

水島樹里を演じるのは大政絢です。

 

お金持ちで肉食系の女性を演じます。

 

レズビアンの世界に目覚めるようですが

その相手は結婚を間近に控えています。

 

どうやって乗り越えていくのでしょうか。

 

 

 

-ミストレス
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.