CM

東京国際工科専門職大学2019CMソング 曲のタイトルと歌手は?メッセージが熱い!!

投稿日:

55年ぶりの新大学制度に沿った

東京国際工科専門職大学が2019年もCMを

放送しています。

 

2018年と同じメッセージですが曲が

変わっています。

 

タイトルや歌手を調べましたのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

世界が探しているのは正解ではない

 

――新しい、答えだ。

 

このナレーション、はっとさせられ

ますね。

 

日本では大学までほぼすべての学校で

すでに存在する正しい答えに辿り着く

ための手法を教えています。

 

最近、一部の小中学校では正しい(とされる)

道順を通らなくては答えがあっていても

不正解とされるなど、おかしなことに

なっているという指摘もあります。

 

 

新技術は旧技術の上になりたっていますが

そこに未知のひらめきが加わることで

新しい技術になります。

 

会社員として言われたことをやるだけ

ならば不要な考え方かもしれませんが、

IoTの世界ではこの考え方が必要です。

 

横断的にIoTの世界を学び、それを

基礎に新しい答えを生み出す専門職大学が

ついに始まろうとしています。

 

引用:YouTube 東京国際工科専門職大学/仮称

 

 

CMソング 曲のタイトルと歌手は?

スポンサーリンク

 

歌っているのはSHE’Sでタイトルは

Dance With Me」です。

 

大阪出身のボーカル・井上竜馬を中心とした

4人組のロックバンドです。

 

メジャーデビューは2016年ですが2011年から

インディーズで活動しており人気のある

バンドです。

 

バズリズムのオープニングテーマや

王様のブランチのエンディングテーマなど

テレビ番組に採用されることが多いバンド

です。

 

 

プロフィール

 

名前:SHE’S(シーズ)

 

活動開始:2011年

 

メジャーデビュー:2016年6月8日

 

事務所:スピードスター・ミュージック

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

東京国際工科専門職大学の2019年のCM

では2018年と同じメッセージである

「未来を作れ」という問いに対し

「新しい答え」を作る人材になろう

という日本の教育とは真っ向から対立

する姿勢を打ち出しています。

 

旧来の学校教育はロボット化と言われ

指示を入れるとその通りに動く人材を

育成するものでした。

 

新しい技術を生み出すにはこれまで

存在しなかった新しい答えが必要です。

 

もちろん新しい答えは古いこれまでの

答えを理解した上で導きだす必要が

あります。

 

基礎学力を身に着けた上で考える力、

生み出す力を養えば世界で戦える人材に

なれそうですね。

 

面白そうな大学です。

 

 

 

-CM
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.