これは経費で落ちません

これは経費で落ちません 営業部山崎柊一を演じる俳優は誰?営業成績1位の裏の顔とは

投稿日:

 

NHK「これは経費で落ちません」で

山田太陽と同じ営業部に所属する先輩の

山崎柊一を演じる俳優は誰でしょうか。

 

山田太陽は先輩たちからエースと呼ばれる

ことが多いですが、本当のエースは

この男です。

 

スポンサーリンク

 

 

山崎柊一を演じる俳優は誰?

 

桐山漣です。

 

テニミュこと「テニスの王子様」の

ミュージカルで丸井ブン太役を演じて

います。

 

また仮面ライダーWでは主人公のライダー

である左翔太郎役を演じました。

 

最近では「俺のスカート、どこ行った?」で

日本史教師の田中みちるを演じました。

 

 

プロフィール

 

名前:桐山漣(きりやまれん)

 

生年月日:1985年2月2日(34歳)

 

出身地:神奈川県

 

身長:175cm

 

血液型:O型

 

事務所:ヒラタオフィス

 

 

山崎柊一とは

スポンサーリンク

 

営業部に所属している社員です。

 

山田太陽の先輩であり、30代前半の

独身男性です。

 

いつも笑顔を絶やさないさわやかな

イケメンです。

 

喋りがうまいというわけではなく

押しが強いわけでもないですが

なぜか営業成績はトップです。

 

営業マンとして天性の才能を持って

おり、やる気がないにもかかわらず

どうすれば契約が取れるのか、相手が

何を求めているのかがわかってしまいます。

 

 

山崎柊一の裏の顔

 

出張が多く、本来の必要な日数より多く

申請しています。

 

その件について営業部長の吉村晃広も

把握していますが、山崎柊一はプライベートで

泊まった旅館でも契約を取ってくることが

あるので大目に見られています。

 

 

異動願

スポンサーリンク

 

実は山崎柊一は以前から異動願を出しています。

 

異動先として申請しているのは

鏡美月のいる研究所です。

 

実は山崎柊一は理系の大学出身で

専攻は化学でした。

 

そのため研究職で働きたいと考えて

いたのです。

 

就職時も天天コーポレーションを始めと

してたくさんの会社の研究職を受けた

のですがことごとく不採用となり、

天天コーポレーションでは社長直々に

「営業職に来ないか」とスカウトされて

います。

 

その際に「営業職でトップの成績を取ったら

10年後に研究職へ行かせてくれ」と言って

入社しています。

 

そして今がちょうど10年目なのです。

 

社長は約束をしておらず「考えておく」

と言ったのですが、やる気を出さずに

営業トップをひた走る山崎柊一を研究職に

異動させるつもりはないようです。

 

 

自暴自棄なのに成績トップ

 

山崎柊一は半ば自棄になり、出張日数を

伸ばして私的に温泉に行ったりするように

なっています。

 

しかし天性の営業の才能によって「宝の山」が

見えてしまい、ついついプライベートで温泉に

泊まったはずが契約を取ってきてしまうのです。

 

努力の末の才能ではなく生まれながらの

才能を持っています。

 

うらやましいですね。

 

私もそんな風に「やれやれ」とか言いながら

トップの成績を出し続けたいです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

NHK「これは経費で落ちません」に

登場する営業部の真のエースの山崎柊一を

演じるのは桐山漣です。

 

山崎柊一は営業部員としてやる気がなく

異動したいと考えていますが、天性の才能を

持っているためついつい契約を取ってしまう

というとんでもない怪物です。

 

本人は理系の人間なので研究職に異動したがって

いますが営業部長や社長だけでなく全社員が

異動させたがっていません。

 

 

 

-これは経費で落ちません
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.