これは経費で落ちません イーブンとフェアの違いとは?森若沙名子はフェアじゃない!?

   

 

NHK「これは経費で落ちません」の

主人公である経理部の森若沙名子は

よくイーブンが好きと言っています。

 

ですが一方で「私はフェアではない」

とも言っています。

 

実際、常に不正を糾弾するわけでは

ありません。

 

山田太陽が終業直後に持ってきた

領収書の経費もその場で処理したり

します。

 

イーブンとフェアはどう違うのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

イーブンとは

 

単語をネットで調べてみたところ

スポーツ競技で同点引き分けであること

となっていました。

 

森若沙名子が使っている意味としては

貸借対照表の左右が一致している状態、

つまり貸し借りがゼロの状態であることを

指しているようです。

 

 

フェアとは

 

ネットで調べたところ

公平。また、公明正大。

と書かれています。

 

 

同じじゃないの?

スポンサーリンク

 

似たような意味ですよね。

 

ただし森若沙名子は自分がフェアでは

ないと様々な場面で言っています。

 

沙名子は常に公明正大で清く正しく

あろうとしているわけではなく、

つり合いがとれていることをよしと

しています。

 

 

皆瀬織子の例(ネタバレ注意)

 

第2話の内容のネタバレが含まれています。

 

広報部の皆瀬織子はある不正を働いて

います。

 

それを発見し、皆瀬織子に伝えますが

上司には報告していません。

 

森若沙名子は本人に警告をしたことで

今後おとなしくなるのであればよしと

考えています。

 

これは不正の事実と今後の仕事のやりやすさ

という二つが釣り合ったイーブンの状態

です。

 

 

彼氏相手にもイーブンで

 

彼氏いない歴=年齢の森若沙名子ですが

作中では彼氏ができます。

 

しかし頼ったり頼られたりする間柄を

嫌っています。

 

甘えたり甘えさせたりするのはイーブン

ではないと考えているのです。

 

ただし、じわじわと相手のペースに

はまってしまい、メールが来たら喜び

仕事でデートがキャンセルになったら

怒ったりと普通の女性のような反応を

するようになります。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

NHK「これは経費で落ちません」の

森若沙名子の口癖の「イーブン」と

「フェア」との違いを紹介しました。

 

双方につり合いが取れている状態が

「イーブン」で、公平であることが

「フェア」です。

 

フェアであればイーブンですが、

イーブンだとしてもフェアとは

限らないわけですね。

 

貸し借りのない状態というのはたしかに

ラクです。

 

私は貸しより借りを重く見てしまい

ついつい人を助けすぎて自分に負荷が

かかってしまいます。

 

森若沙名子のようにイーブンに生きて

いきたいですね。

 

 

 

 - これは経費で落ちません