仮面同窓会 新谷洋輔の秘密 二重人格?部屋で会話している相手は誰?

   

 

当記事には重大なネタバレが含まれる

可能性があります。

 

このドラマはネタバレを見ずに観たほうが

楽しめるかもしれません。

 

それでも知りたいという方だけご覧ください。

 

 

フジテレビ「仮面同窓会」の主人公の

新谷洋輔は部屋に一人でいる際に「兄」と

会話していますね。

 

しかしヨウスケの兄・マサユキ(雅之)は

子供の頃に亡くなっているはずです。

 

ヨウスケは脳内に兄の幻影を作り出して

いるのでしょうか。

 

 

当記事は原作小説を基に記述しています。

 

ドラマでは一部設定が異なる可能性が

ありますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

 

一人で会話をしている新谷洋輔

 

学生が住むような小さなアパートで

一人暮らしをしている新谷洋輔。

 

ストーカーを助けたことがきっかけで

竹中美郷と付き合いだしますが、彼女が

帰った直後にも会話をしています。

 

 

訝しがる竹中美郷

 

脳内で会話しているのではなく実際に口に

出しているため竹中美郷も不思議に

思っています。

 

彼女が部屋から出た途端喋りだすので

玄関で聴き耳を立てたりいきなり部屋に

戻って誰かいないか確認したりしています。

 

 

二重人格?

スポンサーリンク

 

竹中美郷を含めて多くの人物から

二重人格を疑われています。

 

実際、ヨウスケが行かなかった

樫村先生の葬儀にも出席していることに

なっているようですし、ヨウスケが

寝ている間にお風呂を使った形跡が

あるなど何者かが暗躍しているようです。

 

 

会話の相手の「兄」とは

 

ここから重大なネタバレがスタート

します。

 

もう一度言いますがこのドラマ/小説は

ネタバレなしで観たほうが面白いです。

 

よろしいですか?

 

スポンサーリンク

 

会話の相手の「兄」はマサユキでは

ありません。

 

ヨウスケにはもう1人兄がいたのです。

 

その兄の名前は「稔彦」と言います。

 

10歳年上です。

 

ヨウスケが中学生の頃にはすでに大学を

卒業するような年齢でした。

 

 

どういうこと?

 

稔彦は押し入れに引きこもっています。

 

つまり部屋で一人で会話していたのでは

なく押し入れの中の兄とマイクを通して

会話していたのです。

 

稔彦は大学卒業の頃に引きこもりだし、

一人暮らしをはじめたヨウスケに

くっついてきたのです。

 

お風呂を使った形跡があるのはヨウスケが

寝た後に押し入れから出てきたからです。

 

 

つまり二重人格ではない?

スポンサーリンク

 

ヨウスケの精神には問題はありません。

 

たしかに「下の兄」であるマサユキが

若いころに亡くなったことはヨウスケを

苦しめてはいますが脳内に兄の幻影を

生むほどおかしくはなっていません。

 

 

樫村先生の葬儀は?

 

名前を書いたのはジョージです。

 

彼女の竹中美郷につきまとっている

ストーカーです。

 

このストーカーもとんでもない人物

です。

 

希一やカズ、ヤマトとは知り合いです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

フジテレビ「仮面同窓会」の主人公・

ヨウスケの二重人格の秘密を紹介しました。

 

部屋で話していたのは引きこもっている

10歳上の兄・稔彦です。

 

樫村先生の葬儀で「ヨウスケ」と名前を

書いたのはミサトをストーカーしている

ジョージです。

 

 

 

 - 仮面同窓会