僕とシッポと神楽坂 すずめの母・咲江は誰?原作漫画を大きく改変!?

   

 

僕とシッポと神楽坂のドラマ版に登場する

すずめの母親役の女優は誰でしょうか。

 

実は原作ではすずめの母は登場せず、

この話はすずめのものではありません。

 

そのあたりも原作漫画のネタバレを交えて

紹介しますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

すずめの母親役(咲江)は誰?

 

演じているのは池谷のぶえです。

 

「ひよっこ」や「半分、青い。」などの

NHK連続テレビ小説などにも出演している

演技派女優です。

 

 

プロフィール

 

名前:池谷のぶえ(いけたにのぶえ)

 

本名:池谷伸枝

 

生年月日:1971年5月22日(47歳)

 

出生地:茨城県

 

血液型:A型

 

事務所:ダックスープ

 

 

今期ドラマ2本目!

 

すずめの母・咲江役の池谷のぶえ、どこかで

見た気がしませんか?

 

実は現在放送中の中学聖日記にも出演

しています。

 

こちらは「あるまじき恋愛」という

女教師と男子中学生の恋愛の話なので

見る人を選ぶドラマです。

 

中学生に恋をする女教師の同僚として

出演しています。

 

中学聖日記 粕谷真弓(かすや先生)役の女優は誰?実は毒舌で聖先生が嫌い?

 

 

原作ではこの話はすずめ相手じゃなかった!

スポンサーリンク

 

今回のドラマではすずめと母親との

確執が軸となるストーリーです。

 

しかし原作漫画ではこの役はすずめでは

ありませんでした。

 

すずめの先輩芸妓である「あやめ」の

話なんです。

 

あやめはやや強気な性格で母の「芸者

なんてお酒の席での仕事」という言葉に

反発し家を出て行き、15年近く絶縁状態に

なっていました。

 

あやめ本人も「親兄弟がいない生涯孤独の

身」と語っていたほどです。

 

 

すずめはまめ福やコオ先生の母とともに

コオ先生にちょっかいをかけていますが

この3人の中では比較的毒がないタイプ

です。

 

コオ先生が好きだからというのもあるかも

しれませんが、これまですずめはトキワに

対してですら喧嘩というよりは天然を

装って対応していました。

 

母と絶縁していたと言われてもイマイチ

ピンと来ませんね。

 

まめ福のほうがまだ納得できる雰囲気が

あります。

 

 

キャスティングミス?

 

ドラマ版僕とシッポと神楽坂はキャストを

節約するためなのか、原作では別の人物の

役割を1まとめにしていることが多い

です。

 

それなのになぜか原作に登場していた

先輩芸妓である「あやめ」を「まめ福」

というオリジナルキャラクターに変更

したりしています。

 

その結果チラホラと矛盾する内容が

出てきてしまっています。

 

僕とシッポと神楽坂は1話完結の

物語ではありますが登場人物はきちんと

物語の中で同じ時間を過ごしています。

 

そのあたりの整合性が取れていない

部分が出てきてしまっていますね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

僕とシッポと神楽坂、第5話に登場する

すずめの母親・咲江を演じているのは

池谷のぶえでした。

 

中学聖日記でも聖先生(有村架純)の

同僚として脇を固めています。

 

原作漫画では別の芸妓の話だった

セキセイインコと母親の絆の物語。

ややすずめには不似合いな内容ですが

心温まるいい話ですよね。

 

私も親とは離れてくらしていますが

久しぶりに会いたくなってきました。

 

 

 

アプリ作りました

 - 僕とシッポと神楽坂 ,