CM

じゃがりこCM 平成元年から令和元年まで変化する女優は誰?ナレーションの声優は?

投稿日:

 

じゃがりこのCMでは当時流行した

衣装・ヘアスタイルが次々と映し出されて

います。

 

年齢層がチグハグになっているような

気がしますが、当時を知る人には

「そんな時代があったなぁ」と思わせる

内容になっていますね。

 

出演している女優は誰でしょうか。

 

ジャガリコジャガリコジャガリコ・・・

といういつもの調子のナレーションを

担当している声優についても調べました。

 

衣装・ヘアスタイルに関する紹介も

しますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

平成ヒストリー

 

新元号が発表されわずか3日で公開

されています。

 

おそらく撮影自体は終わった状態で

「令和01年」だけ追加したのでしょうね。

 

今年1年はこの手のCMやテレビ番組が

たくさん放送されるでしょう。

 

懐かしさを感じて面白いですがあまり

連発されると食傷気味になるかもしれませんね。

 

引用:YouTube Calbee カルビー公式チャンネル

 

 

令和元年版でジャガリコを食べている女優は誰?

スポンサーリンク

 

川口春奈です。

 

最初すべての年代を川口春奈が演じて

いるのかと思いましたが公式サイトで

別々の人だったことが明かされています。

※川口春奈以外の女優の名前は非公開

 

長崎の五島列島出身の女優です。

 

2019年には「イノセンス 冤罪弁護士」で

和倉楓役を演じています。

 

映画「九月の恋と出会うまで」では

北村詩織役として平野進役の高橋一生と

ともにW主演をしました。

 

 

プロフィール

 

名前:川口春奈(かわぐちはるな)

 

生年月日:1995年2月10日(24歳)

 

出身地:長崎県五島市

 

身長:166cm

 

血液型:O型

 

事務所:研音

 

 

ナレーションを担当している声優は誰?

スポンサーリンク

 

杉田智和です。

 

銀魂シリーズの主人公・坂田銀時役で有名

です。

 

ラジオなどでヤバい発言をする

クセの強い声優としても知られています。

 

 

プロフィール

 

名前:杉田智和(すぎたともかず)

 

出身地:埼玉県

 

生年月日:1980年10月11日(38歳)

 

血液型:B型

 

事務所:アトミックモンキー

 

 

平成七変化のコンセプト

スポンサーリンク

 

平成元年からつぎつぎと女性の衣装が

変わっています。

 

若い方にはよくわからない衣装も

あるかもしれませんので私の知っている

範囲で紹介していきます。

 

 

平成元年

 

ボディコンスーツ(だと思われます)です。

 

平成元年の年末には日経平均株価が

38,957円44銭という史上最高値を記録

しています。

 

バブル真っただ中の時代でした。

 

 

平成6年

 

アムラーです。

 

安室奈美恵がブレイクした頃から

女性の間で同じ格好をするのが流行りました。

 

茶髪のロングに日焼けサロン、ミニスカに

厚底ブーツという出で立ちでした。

 

 

平成10年

 

一瞬だけ登場するのはシノラーです。

 

篠原ともえを真似した衣装です。

 

わからない方に簡単に説明すると

「はっちゃけたきゃりーぱみゅぱみゅ」

という表現が一番しっくりくると

思います。

 

派手な衣装とおかしな言動でバラエティで

引っ張りだこでした。

 

 

平成12年

 

ヤマンバギャルまたはガングロだと

思われます。

 

どちらもちょっと違う気がしますね。

 

コギャルにも見えますが全て微妙に

年代が違う気がします。

 

 

平成19年

 

メイドさんです。

 

この衣装が一般女性の間で流行した

記憶は一切ありませんが実際には

存在したのでしょうか。

 

メイドカフェが流行しはじめたり

アニメ・マンガのオタク文化が認知

され始めた時期ではありますね。

 

もしかしたらゴスロリ系のつもりなの

かもしれません。

 

 

平成25年

 

きゃりーぱみゅぱみゅですね。

 

最近路線変更してナチュラル系の衣装を

着ていることが多いですが当時は原色系の

カラーリングが多かったです。

 

個人的には「シノラーの再来か」と

思いましたが誰も共感してくれません

でした(笑)

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

じゃがりこのCMで最初と最後に登場

する女優は川口春奈です。

 

平成のブームになったファッションを

改めて見ていくととんでもないものが

多いですね。

 

それでも当時はあの格好をしていないと

流行遅れとされていました。

※一部除く

 

令和世代でもファッション雑誌が

次々と「今年の流行」を打ち立てて

来るでしょう。

 

情報に踊らされすぎず、自分の好きな

恰好ができる時代になるといいですね。

 

 

 

-CM
-,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.