HONDA GRACE(ホンダ グレイス)CMソング 曲のタイトルと歌手は?ぶつからないSENSING

   

 

ホンダ・グレースのCMが放送されています。

 

センサーによってぶつからないような

システムを中心に紹介されていますね。

 

夜の街を光り輝くグレイスが走って

います。

 

このCMで流れている洋楽のタイトルは

何でしょうか。

 

調べましたのでご覧下さい。

 

実はこのCMソング、洋楽ではなく

日本のバンドの曲のようですよ!

 

スポンサーリンク

 

ACTIVE LINE

 

ホンダのCMはいつも選曲がいい

ですよね。

 

自分たちの車のことをよく理解して

いるからこそどの曲が合うかわかって

いるのでしょう。

 

流行の曲に流行りのタレントを使って

インパクト重視のCMを作っている

ところとは車への姿勢が違います。

 

引用:YouTube 本田技研工業株式会社(Honda)

 

 

CMソング 歌っているバンドは?

スポンサーリンク

 

歌っているのはNurbarichです。

 

2016年に結成されたばかりの若いバンド

です。

 

日本のバンドです。

 

CMソングは日本語に聞こえないので

洋楽かと思いました。

 

ちなみにNulbarichは「Null」「But」

「rich」を繋いだ造語で「何もないけど

満たされている」という意味だそうです。

 

意味はわかりませんがなんとなく曲と

イメージがあったバンド名ですね。

 

 

CMソング 曲名は何?

 

CMソングは「NEW ERA」です。

 

Nulbarichのファーストアルバム

 

 

2曲目に収録されています。

 

ホンダのSENSING

スポンサーリンク

 

センシングとはホンダの開発した

安全運転支援システムです。

 

車の前方にセンサーやカメラが搭載

されており、衝突軽減ブレーキや

車線維持支援システムなどが搭載

されています。

 

渋滞時に車間距離を維持しつつ走行車線を

キープして走ることができるアシスト機能も

あるようです。

 

トラフィックジャムアシストはグレイスには

搭載されていません。

 

全ての機能が全ての車に搭載されている

わけではないので購入の際はかならず

ディーラー等に確認をしてください。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ホンダ・グレイスのCMに使われているのは

NulbarichのNEW ERAです。

 

夜の街で光り輝くグレイスとCMソングが

マッチしていてかっこいい仕上がりになって

いますよね。

 

こういうCMばかりになれば「若者の車離れ」

の要因の一つ「車人気の減少」はなくなる

ような気がします。

 

給料が上がらなければ結局買うことは

できませんが、かっこいいと思わせる

ことは「頑張って車を持ちたい」と考える

原動力になるはずです。

 

ぜひホンダにはこれからもスタイリッシュな

CMを作り続けてほしいですね。

 

 

 

 - CM