WordPress

2021年版 wordpressダッシュボードのPVグラフ異常バグ カウント数2倍の原因と対処方法【google analytics/GADWP】

投稿日:

 

プラグイン「Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)」を使うと、wordpressのダッシュボードにpvのグラフを表示することができますね。

 

当日、前日、7日間など様々な期間で表示されるためとても便利です。

 

ですが、他のデータと比べて極端に多くなってしまうこともあります。

 

急にいつもよりPVが増えてテンションが上がりますが、実体のない数字なので虚しいですよね。

 

このバグの解決方法を紹介します。

 

 

※最新バージョンでは「30日のセッション数」に固定されてしまいます。

 

旧バージョンに戻す方法はこちらをご覧ください。

 

2021年版 google analytics wordpressのダッシュボードで当日の推移が表示できない問題 旧バージョンへ戻して解決!

 

 

 

結論

 

原因はgoogle analyticsのトラッキングコードがサイトに複数貼られてしまうことです。

 

wordpressの複数のプラグインにトラッキングコードを入力していると発生する不具合です。

 

 

解決方法

 

「Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)」でグラフを正しく表示させたいのであれば、それ以外のプラグインのトラッキングコードを削除しましょう。

 

トラッキングコードの入力を求める有名なプラグインは

「All in ONE SEO」

「Site Kit」

です。

 

それぞれの対処方法は以下の通りです。

 

 

All in ONE SEOの対処方法

 

wordpressの左の一覧から「All in One SEO」→「一般設定」へと進みます。

 

画面を下にスクロールしていくと「Google 設定」という項目内に「Google アナリティクスID」という項目があります。

 

何か入力されていたら削除して一番下にある「設定を更新」をクリックします。

 

 

Site Kitの対処方法

 

Site Kitはgoogleがオススメしているためよくわからないままインストールしている方もいることでしょう。

※そもそも同期を完了させていない場合、以下の画面は表示されません。また、同期していなければカウントもされていないはずなので、放置していても大丈夫です

 

 

私も一応インストールしてみましたが、正直に言えば「これまでのプラグインのほうが慣れていて使いやすい」と感じます。

Site Kitでなければできないことが増えたり、他のプラグインでgoogle系の指標が使えなくなったら完全に乗り換えようと思っています。

 

wordpressの左の一覧から「Site Kit」→「設定」と進みます。

 

「アナリティクス」の右端にある下矢印マークをクリックして最下部の「編集」をクリックします。

 

「Let Site Kit place code on your site」をオフにして「変更を確認」をクリックします。

 

※バーが灰色で〇印が左に寄っていればオフ、バーが青くなり〇印が右になっているとオンです

 

これでOKです。

 

なお、その下の「Logged-in users」はログインユーザー(つまり筆者であるあなた)がサイトを表示させた際にカウントしないようにする設定です。

 

 

その他のプラグイン

 

プラグインは誰でも作って公開できるため、全てのプラグインの対処方法を紹介することはできません。

 

もし上記2つのプラグインで改善されなかった場合、全てのプラグインの設定を確認してください。

 

確認方法はwordpressの左の一覧から「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」で一覧を表示させ、「設定」や「Setting」などの項目を表示させます。

 

設定項目が多すぎて大変な場合、CTRL+Fで検索窓を表示させ「Google」で検索すれば該当箇所が見つかりやすいです。

 

また、プラグインによっては「インストール済みプラグイン」画面から設定に飛ぶことができず、wordpressの左の一覧に個別の項目が出る場合があります。

 

各メニューの「設定」「Setting」を確認してみましょう。

 

 

テーマ

 

テーマによってはadsenseコードの入力を求められているケースがあります。

 

テーマごとにどこで入力するか違うため個別で説明はできませんが、

 

・外観→カスタマイズ

・外観→ウィジェット

・テーマ名

などのページに入力項目がある可能性が考えられます。

 

 

 

上述のように、テーマによってどこに入力項目があるか変わります。

 

私の利用している「STINGER+2」の場合を例として紹介しますが、違うテーマでは「必ずそこにある」と断言できないことにご注意ください。

 

wordpressの左の一覧の下部に「STINGER+2 管理」という項目があり、「Google連携に関する設定」という項目に入力欄があります。

 

 

注意! 対処してもすぐには解決しない

 

残念ながら、すでに計測済みの過去のデータは修正されません。

 

ですので、上記の対処を全て行ったとしても目に見えて改善はされません。

 

本来のあなたのサイトのpvにもよりますが、半日から1日程度は様子を見ましょう。

 

 

パニックになる前に

 

「ブログは誰にでもできる」という触れ込みのクセに、wordpressの設定はわかりにくいですよね。

 

パニックになって諦めたり大切な記事を全て削除する前に落ち着きましょう。

 

とりあえず、「今回のpvデータの異常は致命的な問題」ではありません。

 

2倍に表示されてしまうのは分析する際に困りますが、あなたのサイトを閲覧している人にとっては何も不都合はありません。

 

閲覧しているお客さんに不都合がないのなら放置していても大丈夫です。

 

だから落ち着いてください。

 

「解決できなくても大丈夫」くらいのノリで行きましょう。

 

 

最後に

 

wordpressのダッシュボードでpvが正確に表示されないバグの解決方法を紹介しました。

 

pvが減るのではなく増えるので敢えてそのままでテンションを上げるのもアリかもしれませんね。

 

私のサイトでは「Jetpack」と「Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)」の2つのグラフが表示されています。

 

「Jetpack」は2週間の1日単位、「Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)」は当日の1時間単位に設定しています。

 

※「こうすべき!」と言っているわけではありません。私のサイトの例です。

 

「Jetpack」と「Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)」は正常に動いていても若干の差が出ることがあります。

 

神経質に1pv単位でのズレまで気にする必要はありません。

 

気楽に行きましょう。

 

 

 

-WordPress

Copyright© ねこねこにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.