中学聖日記 あきらの父、黒岩康介を演じる俳優は誰?息子と女教師の恋愛を肯定!?

   

 

中学聖日記ではついに黒岩晶が父と

会うことになります。

 

これまで黒岩・父は手紙でしか存在が

確認されておらず写真も一切ありません

でしたよね。

 

演じている俳優などを調べましたので

ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

あきらの父、黒岩康介を演じる俳優は誰?

 

岸谷五朗です。

 

奥さんはプリプリことプリンセスプリンセスの

岸谷香(奥居香)です。

 

中学聖日記と同じクールに放送されている

テレビ東京ドラマ「天 天和通りの快男児」

では主演の天貴史を演じています。

 

 

プロフィール

 

名前:岸谷五朗(きしたにごろう)

 

生年月日:1964年9月27日(54歳)

 

出生地:東京都武蔵野市

 

身長:175cm

 

血液型:O型

 

事務所:アミューズ

 

 

黒岩康介とは

 

あきらの父、黒岩康介はあきらが5歳の

時に離婚しインドネシアのバリ島に移住

していました。

 

離婚の原因は妻の不倫であるにも関わらず

親権は妻に渡ってしまい、再三あきらに

会いたいと手紙を送っていたものの返事が

もらえずにいました。

 

現在はバリ島から日本の離島「山江島」に

引っ越し、家具職人として働いています。

 

 

原作では

スポンサーリンク

 

中学聖日記は原作とドラマで大きく設定が

異なっています。

 

そもそも原作漫画はまだ4巻しか出て

おらず黒岩が高校生になってからは

あまり進展がありません。

 

また、黒岩が母子家庭であることは同じ

ですが原作では父親がどうなっているのか

一切語られていません。

 

つまり黒岩康介はドラマオリジナルの

キャラクターということになります。

 

 

唯一黒岩と聖の関係を肯定する人物

 

これまで全ての登場人物が黒岩と聖が

付き合うことに否定的でした。

 

中学生と女教師(劇中で3年経過し

高校生と女教師)という未成年相手の

恋愛なので「常識のある大人」であれば

否定するのが当たり前ですが海外での生活が

長い黒岩・父は違った考え方のようです。

 

ちなみに黒岩・父が暮らしていたとされる

バリ島はインドネシアです。

 

インドネシアでは未成年相手の恋愛などの

倫理観はないのでしょうか。

 

日本よりその手のタブー意識が少ない

のかもしれませんね。

 

※インドネシアでも18歳未満は犯罪です!!

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

中学聖日記が佳境に入り黒岩晶がついに

父親と対面します。

 

黒岩・父こと黒岩康介を演じるのは

岸谷五朗です。

 

テレビ東京で同時期に主役を演じて

いるので他のドラマに出るのは少し

驚きますね。

 

ちなみに岸谷五朗が主演を務めて

いるのは「天 天和通りの快男児」

です。

 

深夜放送のドラマなので放送している

こと自体を知らない方もいるかも

しれませんね。

 

 

 

アプリ作りました

 - 中学聖日記 ,