中学聖日記 原口先輩(吉田羊)気持ち悪い告白 勝太郎に未練ありすぎ姉さん女房気取り

   

 

ドラマ版中学聖日記の中学生篇が終了

しましたね。

 

ついに聖と黒岩の関係が公になり、

聖は中学校を退職しました。

 

一方の原口先輩(吉田羊)はついに勝太郎に

思いを告白するのですが言動が気持ち悪いと

ネット上が盛り上がっています。

 

頼まれてもいないのに姉さん女房気取りは

正直迷惑ですよね(笑)

 


 

カンチガイ姉さん女房気取り

 

聖が中学生とデキていたことを知って

落ち込んでいる勝太郎。

 

全力疾走でジョギングをしているのを

見つけ、原口先輩は勝太郎の部屋へ

押しかけます。

 

「台所借りる。アンタは風呂」

 

これをやっていいのは高校生くらいの

若くてかわいい女の子だけじゃないで

しょうか。

 

原口先輩の年齢は設定されているか

わかりませんが吉田羊は44歳です。

 

初老ですよ。

 

 

婚約者のいる若い男性の頭をタオルでぐしゃぐしゃ

 

相手が落ち込んでいるとはいえ、

1回り以上はなれた若い男性、しかも

会社の部下の頭をタオルでぐしゃぐしゃ。

 

これにはさすがに気持ち悪いと声を

上げた人も多かったのではないでしょうか。

 

 

らしくないぞ☆

 

少女マンガの読みすぎなのか

原口先輩が勝太郎にとんでもない

セリフを投げかけましたね。

 

「らしくないぞ☆」

 

ところで「あなたらしい」とはどういう

状況を言うのでしょう。

 

原口先輩は勝太郎の何を知っているので

しょうか。

 

 

支離滅裂な求愛

スポンサーリンク

 

聖が教師を辞め大阪に来ることになり、

勝太郎は引越しの手伝いのために有給休暇を

とります。

 

原口先輩はいてもたってもいられず

突如呻きだし勝太郎へ電話をします。

 

いいの?このままで?

と、聖とこのまま結婚していいのか

問いただしたと思ったら

あんたがいいの

好きなの

と突如求愛行動に走ります。

 

当ブログでは何度かこのおかしな行為に

つっこんでいますが「うまくいかない恋愛を

やめさせること」と「自分がそこに収まる

こと」はまったく別の話です。

 

勝太郎が幸せになれない結婚に臨もうと

していることを押し留めるのはいいとして

それと平行して「おまえが欲しい」と

言うのは間違っていますよね。

 

どういう思考をしているのでしょうか。

 

 

吉田羊が人気!という記事を見た

 

ニフティニュ○スという大手サイトで

「中学聖日記 吉田羊 思わぬ人気」という

記事がありました。

 

そんなバカな!と思って検索してみると

本当に吉田羊(原口先輩)を素敵だと

言っている方がチラホラいらっしゃいました。

 

私には気持ち悪いキャラクターにしか

感じ取れませんでしたが人によって

いろいろな考え方があるんですね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ドラマ版中学聖日記の中学生篇最終話で

吉田羊演じる原口先輩が強引な求愛行動を

していてドン引きでした。

 

勝太郎の破滅的結婚を阻止する行動に

自分の欲望を上乗せしているのは筋違いで

支離滅裂な人物に感じます。

 

ただ、気持ち悪いという評価とは逆に

吉田羊を賞賛するコメントもあるようです。

 

中学聖日記というドラマそのものも

素敵な恋愛ドラマとしてみている人が

いて驚きました。

 

同じドラマを見ているのにまったく違う

感じ方をしているのは面白いですね。

 

原口先輩(吉田羊)を気持ち悪いと

評価する人も素敵と評価する人も

どちらも間違っているとは思っていません。

 

感じ方は人それぞれでありそれ自体を

否定してはならないと思います。

 

当記事はあくまで私を含む一部の

視聴者の感想です。

 

 

 

アプリ作りました

 - 中学聖日記 ,