CM

アセットビューテレ 2020CM BGMの曲は? テレワーク中ピンクのハーフパンツの俳優は誰?

投稿日:

 

アセットビューテレという仕事の「見える化」をするシステムのCMが放送されています。

 

ビデオ通話をしながら仕事をしている中、映像をオフにしている部下たちはサボっていて...という内容です。

 

このCMの後半で流れてくるBGMの曲や、カメラに映らない下半身がピンクのハーフパンツの上司役の俳優を調べましたのでご覧ください。

 

 

 

非表示の部下編

 

テレワーク中にカメラを非表示にしている部下の様子を見に行く下半身が酷いことになっている上司。

 

会社に所属していないので現実のテレワークを知りませんが、カメラはONにしておくのが常識なのでしょうか。

 

それまで上司や同僚などの監視の目があったから働けたという人は、誰の目にも触れず誘惑の多い自宅で仕事をしようとするとCMのようにサボってしまうものなのかもしれませんね。

 

時給(月給)制という、真面目にやってもサボっても時間さえ経過すれば同じ給料という会社のシステムではテレワークの導入は難しいようです。

 

引用:YouTube 株式会社ハンモック

 

 

CMソング 曲のタイトルは?

 

CMの終盤に流れているBGMは「メイプル・リーフ・ラグ」です。

 

1899年にアメリカ人のスコット・ジョプリンが作曲したもので、ジャンルとしては「ラグタイム」に該当します。

 

ラグタイムとは黒人音楽に影響を受けた、ジャズのルーツとも言われることがあるジャンルです。

 

スコット・ジョプリンはこのジャンルの最も有名な演奏家の一人で、「ラグタイム王」とも呼ばれています。

 

ちなみにこの曲は1973年公開の映画「スティング」のBGMとしても使われています。

 

 

ピンクのハーフパンツのサラリーマン役の俳優は誰?

 

生瀬勝久です。

 

NHKの朝ドラ「純ちゃんの応援歌」に出演するまではテレビでは放送できないかもしれない芸名で活動していました。

 

現在の「生瀬勝久」は本名です。

 

最近では「MIU404」で我孫子豆治役を演じています。

 

個人的には2019年の春夏に放送された「あなたの番です」の印象が強いです。

 

その他、特撮ファンからは「仮面ライダージオウ」に出ていた人としても有名です。

 

 

プロフィール

 

名前:生瀬勝久(なませかつひさ)

 

生年月日:1960年10月13日(60歳)

 

出身地:兵庫県西宮市

 

身長:178cm

 

血液型:O型

 

事務所:リコモーション

 

 

最後に

 

株式会社ハンモックの「アセットビューテレ」のCMの後半で流れているBGMは「メイプル・リーフ・ラグ」です。

 

部下の様子を見に行くピンクのハーフパンツの上司を演じているのは生瀬勝久です。

 

「やる気のない会社員」は上司や同僚の目が届かない自宅でまともに仕事が出来なさそうですよね。

 

成果主義・出来高制でない時間給の世界でリモートワークが浸透するのは難しいそうです。

 

意識が高い会社愛溢れる社員や個人事業者はむしろ時間給より成果主義のほうがやる気が出そうです。

 

 

 

-CM
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.