35歳の少女

35歳の少女 望美の父・今村進次役の俳優はあな番の南サザンクロスで仲間由紀恵の旦那

投稿日:

 

日テレドラマ「35歳の少女」でヒロイン・望美の元父の今村進次を演じる俳優は誰でしょうか。

 

メガネをかけているのですぐにピンとは来ないかもしれませんが、あの「あなたの番です」の後編を引っ掻き回した「南サザンクロス」を演じた俳優です。

 

ドラマでは離婚して家庭も仕事も行き詰っていますが、現実の俳優は仲間由紀恵と結婚し仕事も順調です。

 

 

 

望美の元父・今村進次役の俳優は誰?

 

田中哲司です。

 

上述の通り、「あな番」の南サザンクロス(南雅和)役の俳優です。

 

テレ朝の昼帯ドラマ「やすらぎの刻~道」やNHK BSプレミアムの「Akiko's Piano 被爆したピアノが奏でる和音」「すぐ死ぬんだから」などに出演しています。

 

映画では大ヒット作「スマホを落としただけなのに」の続編「囚われの殺人鬼」に出演しています。

 

来年公開予定の「シン・ウルトラマン」にも出演予定です。

 

 

プロフィール

 

名前:田中哲司(たなかてつし)

 

生年月日:1966年2月18日(54歳)

 

出身地:三重県鈴鹿市

 

身長:182cm

 

血液型:A型

 

事務所:鈍牛倶楽部

 

 

意識不明の娘を残して離婚

 

望美の実の父ですが、事故の5年後に離婚しています。

 

寝たきりの娘は母方に親権があります。

 

寝たきりの状態は入院費用も莫大でしょうし、この状態で離婚するというのはちょっと信じがたいですよね。

 

しかも今村進次はその後別の女性と再婚しています。

 

この表面的な情報だけ見るとかなりヒトデナシに見えます。

 

どんな理由があるのでしょうか。

 

 

再婚後も問題あり

 

再婚相手には連れ子がいます。

 

今村進次にとっては義理の息子ということになります。

 

この義理の息子・達也は大学卒業後に就職したものの、会社でいじめにあって引きこもりとなっています。

 

 

最後に

 

日テレドラマ「35歳の少女」でヒロイン・望美の元父である今村進次を演じる俳優は田中哲司です。

 

裏がある役や悪役を演じることが多い俳優ですが、今回はどうなるのでしょうね。

 

意識の戻らない娘を置いて離婚しているという事前情報だけでは真っ当な親には思えません。

 

ですがあな番の南サザンクロスのようにクレイジーな言動の裏で娘のために必死になって行動しているという可能性もゼロではなさそうです。

 

どう描かれるのか楽しみですね。

 

 

 

-35歳の少女
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.