フォルクスワーゲンが通年首位!世界最大の販売台数は何台?

   

 

こんにちは。

 

猫の下僕です。

 

ドイツ自動車大手のフォルクスワーゲン。

 

昨年2016年の世界販売台数が、年間を

通して1位を取り続けたことになりそう

です!

 

すばらしいですね!

 


 

フォルクスワーゲンとは

 

日本では外車のため、なんとなく

高級車に分類する方が多いですよね。

 

しかし、フォルクスワーゲンとは

 

volks:フォルクス(大衆の)

wagen:ワーゲン(車)

 

ということで、大衆車を意味して

います。

 

実際、ヨーロッパなどでは大量に

走っているのをみかけます。

 

あちらの国々では、トヨタや日産の

ような位置づけのようです。

 

2016年の通算販売台数は、脅威の

1031万2400台

 

これはフォルクスワーゲンにとって

過去最高の売上げ台数であり、2014年

以来の2度目の大台越えです。

 

 

排出ガス規制不正を乗り越え世界一へ

 

フォルクスワーゲンといえば、

2015年の排ガス不正問題が記憶に残って

いる方も多いでしょう。

 

ディーゼル車の排気ガス試験の際に

排気ガスをコントロールする機械が

搭載されていました。

 

企業ぐるみでの悪質な行為に、ブランド

イメージは失墜し、回復には相当の

時間がかかると思われていましたね。

 

しかし、それからわずか3ヶ月後の

2016年1月から、驚異的な売上げを

見せており、2016年の世界販売台数

首位という驚きの結果となりました。

 

 

フォルクスワーゲン好調の理由

 

ひとつは、ヨーロッパの景気回復です。

 

ドイツ車だけあり、主戦場は欧州。

 

2015年と比べて4.0%も上昇しています。

 

また、中国では件のディーゼル車が

少ないことで、不正問題の影響が

少なかったことに加え、小型車の

減税政策が追い風となり12.2%の大幅増

となりました。

 

 

まとめ

 

・去年の売上げ台数は1031万2400台

・景気回復した欧州で好調

・小型車減税の中国でも好調

・トップ争いのトヨタが不調

 

 

以上です。

 

ドイツの大衆車がもっと日本でも

見かけるようになるとうれしいです。

 

トヨタも今年は首位奪還目指して

頑張って欲しいですね!

 

車業界全体の景気が回復しますように!!

 

 

 

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 経済