トラベルの由来がトラブルはデマ?本当の語源は良心!ではなく?

   

 

こんにちは、猫の下僕です。

 

みなさん、旅行は好きですか?

 

私は大好きです。

 

最近は特にタイが好きで、GW・・・は

休めなかったので代休の5月10日から

行ってきます!

 

 

ところで、旅行は英語でトラベル

ですよね?

 

その由来をご存知ですか?

 

なんとなく語感が近いトラブルを語源だ

と思っている方もいらっしゃるよう

ですが、違います!

 

スポンサーリンク

 

トラベル、本当の語源は何?

 

トラベル、英語で書くとtravel。

 

語源は、古代ゲルマン語のひとつ、

アングロ=ノルマン語でtravail(読み:

トラバイル)だそうです。

 

travail(トラバイル)の意味は、

苦労・骨折りなど。

 

なお、アングロ=ノルマン語は古代の

イングランドで11世紀頃から使われて

おり、現代の英語の半数近くがこの

言語に由来するといわれています。

 

なお、アングロ=ノルマン語は現在の

イギリス議会での文書にも使われる

ことがあるそうです。

 

イギリス人が過去の言語に敬意を払って

いるのが見て取れますね。

 

ちなみに、現代英語でもトラバイル(travail)

という語は存在しており、意味は産みの苦労

となります。

 

in travailで産気づくという熟語と

なります。

 

 

じゃ、トラブルの由来は?

スポンサーリンク

 

結局、トラベル(travel)の語源が

苦労」なのであれば、同じ意味の

トラブル(trouble)が語源とされて

いいのではないか、と思いますよね?

 

しかし、実はトラブルの語源は別に

あり、語の成り立ちが違うのです。

 

トラブルの語源は、ラテン語の

turbulus、意味はかき回す、濁らせる

です。

 

 

「turb」の付く英語は他に、

 

disturb 意味:かき乱す

turblence 意味:乱気流

 

などがあります。

 

おっと、turbといえば、ターボ、

タービンなど日本語で通用するもの

もありますね。

 

これらは、回転する機械ですよね。

 

まさに、かき回すという意味その

ままです。

 

まさか、タービンとトラブルが同じ

語源を持つものだったとは。

 

驚きですね。

 

 

では、日本語の「旅」の語源は?

 

どうやらこちらは正確な語源は不詳の

ようで、諸説ありました。

 

たどる日、他日、外日(そとび)など

 

今では旅行のことを旅といいますが、

昔は住居外に出ることをたびと言って

いたようです。

 

そう考えると、他日や外日というのは

なるほどと頷けますね。

 

 

他の説としては、衣食住が完備された

自宅から離れることで他人から施しを

受ける「給べ(たべ)」が変化したもの

とする説や、他人の家で火を借りると

いう意味の「他火」という説も。

 

どの語源が本当の由来かはわかりませ

んが、どれも納得してしまいます。

 

 

語源って面白い!

スポンサーリンク

 

予想外の由来があったり、普段全く

違う言葉として認識しているものが

同じ由来をもつものだったりと、

語源を知るのは面白いですよね。

 

 

言語は変化するもの

 

若い人たちの言葉が乱れていると

様々な識者から警告があります。

 

しかし、言葉は変わり行くものです。

 

今まで使われていた言葉が、若い人に

よって形を変えていくのは今に始まった

ことではなく、言語として当然の流れ

です。

 

ですので、若者言葉を否定しバカに

するのではなく、それが日本語の変化

だと考えて暖かく見守りましょう。

 

 

セールスの現場で最初に教育される

ファミコン言葉(ファミレス・コンビニで

多様される間違った敬語)も、いつか

正しい敬語として認識される日が来る

かもしれませんね。

 

とはいえ、「あーね」「それな」など

同じ言葉を頻繁に繰り返すのはあまり

上品に見えないので避けて欲しいところ

ではあります。

 

と、考えてしまうのがもう若者ではない

証左なのかもしれませんね。

 

 

最後に

 

トラベル・トラブルなどの英語の語源を

調べてみたら、意外に面白い成り立ち

でした。

 

由来とされる意味は同じ「苦労」でも、

そのルーツが違うのは驚きですよね。

 

日本語に訳すと同じ意味であっても、

細かいニュアンスが違うのでしょう。

 

そのあたりまで把握しておくと、言葉に

深みが出そうですね!

 

 

 

2017年M-1グランプリ 特設サイトはコチラ

アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

3
ガキ使科学博士の後だしジャンケン難しすぎる!アプリ作ったよ!

ガキ使・笑ってはいけない科学博士でダウンタウンの老化がばれた!
あの後出し負けじゃんけんをアプリにしてみました!
だんだん早くなるCOMに何回まで勝負できるでしょうか!
ぜひ挑戦してみてください!!

 - 語源