ウクライナ・キエフでラーメン!麺屋武蔵のメニューと値段とトラップと!?

   

 

日本から遠く離れた東欧のウクライナで

なぜか日本食が大ブームです。

 

キエフには日本でも有名なあの麺屋武蔵が

あります。

 

現地の大学生たちに大好評で、仲良くなると

よく「日本食行こう」と誘われます。

 

 

このキエフの麺屋武蔵にはいくつかの

トラップがあります。

 

せっかくなので事前に学習して美味しく

いただきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ウクライナは日本食ブーム

 

ウクライナでは数年前から日本食が

大ブームになっています。

 

まず最初に人気になったのはお寿司

 

そしてその次にラーメンが人気を獲得

しています。

 

その中でも現地の若者に人気のある

お店が今回紹介する麺屋武蔵です。

 

 

で、美味しいの?

 

実はキエフには麺屋武蔵が6店舗あります。

 

店舗によってやや技術レベルに差がある

ようで、一番美味しいと感じたのは

独立広場の近く、地下鉄乗り場のすぐ

近くにあるお店です。

 

 

どのお店にも共通するのですが、

ラーメン大好き日本人からすると

麺が柔らかくスープがぬるいです。

 

これはウクライナ人向けに調整されて

いるためで、実は注文時に

スープ熱め、麺硬めで!

と頼むと日本のラーメンっぽくなります。

 

 

メニュー

スポンサーリンク

 

こちらがメニューです。

 

※クリックで拡大します

 

裏側には飲み物があります。

※クリックで拡大します

 

ラーメンはクラシック・ブラック・レッドが

あり、クラシックが通常のラーメンで

レッドがスパイシー、そしてブラックは

なぜか海鮮です。

 

ブラックのみ値段が10グリブニャ増と

なっています。

 

 

サイズのトラップ! Lで350gは大盛りじゃない!

 

サイズはLとXLがあります。

 

Lが350g、XLが700gと書かれており

Lで十分な気がしてしまいますが、

実はこの重量は麺だけでなくスープも

含まれています

 

そのため700gのXLが日本の一般的な

ラーメンに近いサイズになります。

 

 

時間のトラップ! ランチメニューとアイドルタイム割引

スポンサーリンク

 

麺屋武蔵に行くなら時間に注意をして

ください。

 

営業時間は10:00から23:00ですが、

時間帯によってお得なメニューや

割引があります。

 

 

12:00~15:00 ランチラーメン

 

12:00から15時まで、ランチラーメンという

メニューがあります。

 

 

2018年8月時点では値段が95グリブニャ、

内容はラーメン+餃子+炭酸水です。

 

 

餃子にはなぜかゴマだれがついてきます。

 

意外にも美味しいですが醤油で食べる

こともできます。

 

 

5月頃は餃子ではなく巻き寿司がついて

きていましたので、季節でサイドメニューが

変わるのかもしれません。

 

 

15:00~18:00 アイドルタイムは20%引き

 

全メニューが20%引きになります。

 

もともとかなり手ごろな値段ですが

同じものを20%引きで食べられるのなら

利用しない手はないですよね。

 

 

隠し要素 ドンブリの文字

スポンサーリンク

 

ラーメンドンブリには漢字で「麺屋武蔵」

と書かれています。

 

 

通常はこちらのように丼のふちを上に

文字が書かれていますが、極まれに

文字が逆さになっていることがあります。

 

 

見つけたからといって割引になる

わけではありませんが、珍しいので

何度も通って探してみてください。

 

 

海外ラーメンとしては優秀 しかし過度な期待は禁物

 

僕はキエフの麺屋武蔵を美味しく感じ

ますが、日本国内でラーメンを食べ歩いて

いるような方にはさすがに好評とはいえません。

 

彼らは一口食べて顔をしかめ

「日本のラーメンのほうが美味しい」

と言います。

 

海外で日本レベルのラーメンを求める

のは間違いです。

 

技術も材料も不足する中で最善を尽くした

結果、この味なんです。

 

激戦区を勝ち抜いている名店と海外の

ラーメンを比べたら名店のほうが

美味しいに決まっていますよ・・・

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ウクライナの首都キエフで人気の

麺屋武蔵。

 

実はキエフ以外の都市にはないのに

キエフだけで6店舗もあります。

 

日本食が恋しくなったらぜひ試して

みてください。

 

ラーメンは「麺硬め・スープ熱く!」を

忘れずに!!

 

 

 

アプリ作りました

 - ウクライナ ,